CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2021年06月02日

県へ事業報告が終わったー。

NPO法人ってめんどくさいよって
立ち上げ当初にNPO法人を先に起こしていた人に言われた。
何がそんなに面倒くさいのかなぁって思ってた。
たぶんこれなんじゃないかな〜
IMG_9499[1].JPG
決算終わって、会計監査、業務監査、総会終わって、県に報告
その間には、昨年度の振り返りと今後をめぼし立てて、総会前には理事と
総会時には、正会員(社員)と話し合う。
うちの場合は話し合い(会議)というよりも対話に近い。
それぞれフィールドが違うけど、目的は同じ。そんな感じ
すごく緊張する期間だ。
( ´Д`)=3 フゥ
さぁ、またがんばっぞ╭( ・ㅂ・)و ̑̑ グッ !
posted by 伊藤和美 at 08:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 法人運営

2021年05月24日

監査報告とともに

今年度の監査役から届いた書類
総評が書いてあった。
IMG_9486[1].JPG
「確認書類にありました会員登録の申込書類に記載された一筆一筆から、各会員の貴法人への少なからぬ期待を感じることができました。
そうした地域の人々が寄せる思いに応えるとともに、両輪となる所属職員の方々の福利厚生面の充実を図っていくことで、貴法人にかかわるすべての人にとっての「居場所」としての機能を高めていけるよう、一層の努力を続けていただければと思います。」

なんとうれしいお言葉!そしてなお一層精進せねばの気持ちになりました。



posted by 伊藤和美 at 16:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 法人運営

2021年05月22日

令和2年度決算終了

何とか無事に令和2年度会計が終わり、決算書作成が完了した―
会計事務所さんから、第7期の決算報告書が届くとほっとする。
IMG_9481[1].JPG

今年は第8期 
主婦が手探りで始めた活動もやっとここまできたなと思う。
亀の歩みかもしれないけど、今年度も、お互い様の気持ちで頑張ろうと思います
posted by 伊藤和美 at 13:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 法人運営

2021年05月17日

NPO法人のための業務チェックリストにて 自己監査

今年度も新型コロナウイルス感染症拡大のため、
監査も総会もどうしたものかと試行錯誤

今回は理事と一緒に
NPO法人のための業務チェックリストを使って自己監査
からの監事監査を行うことにした。

結構な項目で、気が遠くなりそう
途中でやめたらわからなくなってしまいそう
集中してがんばりました。
187284951_233057535284689_8195481690825131488_n.jpg

あの書類、この書類たくさん開いて、チェックして
186513624_2971752153059981_931688863547692923_n.jpg

やったー!まずは終了。
ほんとふぅですわ

参考資料
https://npoatpro.org/user/media/npoatpro/page/tool/NPOChecklist2018.pdf
posted by 伊藤和美 at 16:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 法人運営

2020年10月07日

たねに視察くるってよ

明日のたねに視察したいとの申し出があった。
それも復興庁の事業で伴奏支援をしている会社の方からだった。
えー?うち? なんかの間違いじゃない?
四苦八苦、てんやわんややってる小さな地道な活動の私たちに
視察しに来たいなんて、う〜ん
笑われる?ネタ?かしら
まぁ失敗ネタならたくさんあるから、その辺はもってこいですけど

そういえば、私たちも立ち上げの時、上越と長岡に視察にいったなぁ
マミーズネットさんは子育て支援の活動をしていて尊敬する団体であり、
魅力的なリーダー中条さんに会いに行って
ひとしきり話を聞いてもらって「大丈夫よ、がんばって」と声をかけてくれたことは
勇気になったし、
中越地震後、長岡で多世代交流の子育て支援と防災に取り組んでいるになニーナさんでは、
地域のおばあちゃんも子育て中のママもたくさんの人が関わって子育て支援をしている形が
支えあって、育ちあっている感じで理想的に見えてあこがれた。
私たちもそんな風にしたいなって仲間と話したものです。 なつかしい
少しは近づいているかな、私たち。

一つだけ言えるのは
発展途上の私たちの活動を見に来た人は、
きっと自信をもって地元で活動できることでしょう。
「あの人たちができるんだもの、私たちも大丈夫よね」
ま、それでもいっか。


posted by 伊藤和美 at 18:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 法人運営

2020年08月01日

法務局の続き

滞在時間5分のあと
実は続きがありまして
というのも、あの後法務局の担当者さんから電話がありましたの。
「申請頂きましたが、理事の期限がまだ切れてない状態だったので、一旦取下げをお願いします。しいては登記申請取下げの書類を提出ください」とのこと
どういうこと?
総会で承認されたから、いいのでは?と思ったら、違ってた。
前回役員就任の期日が平成30年6月21日から2年 なので、令和2年6月21日24:00まで
代表理事の選定する理事会を5月ではなく6月22日に開催してから、
提出しなくっちゃいけないんだって 
わたし早々に申請したからなぁ (見たら5月25日だった)
そうなんだぁ〜、難しいなぁ
でも一回失敗したから、この次は大丈夫!・・・なハズ

で、今回は郵送にしました。
そして7月8日、無事に登記完了しました。

(令和2年8月1日)
posted by 伊藤和美 at 18:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 法人運営

2020年06月04日

法務局滞在時間 5分。

令和2年度は2年に一度、役員改正の年
NPO法人の場合、
総会で役員変わりますよと言って承認されてはい終わり、というわけにはいかない。

法人は、法務局に登記することで法人として認められる。
その変更があったならば、登記の変更届をださないといけない。
登記を怠ると過料が科せられる。
知らなかったと済む話ではないらしい。
現在はNPO中間支援団体があり、いろいろ丁寧に教えてくれます。

ということで、法務局のHPをみて
登記申請書類の準備をして、山形市にある法務局に向かいます。
〜〜〜
設立当初、
登記って何なのか、法務局がどこにあるかもわからないことからスタートして
書類に割り印が必要だったり、必要書類が揃ってなかったり、文面が不十分だったりと、
再提出が必要だったこともあり、難儀したことを思い出す。
また持っていくにも山形市まで行かないといけないから尚更、

世の人たちは、これをどうしているのだろうかと、ふと疑問を持っては
お金で行政書士というプロに頼んでいることを知れば、
なるほど行政書士の人はこういう仕事を代行しているのかと妙に納得したりして。

だからといって、当初私たちには人に頼めるお金はないわけで、自分でするしかないのだ。
やれば、できる。できなくはないのだ。
ただ、慣れない言葉や書類が多くて厄介で、面倒で、手間で、、、、それだけだと言い聞かせて書類とにらめっこ、何度も確認して提出して現在の私たち法人がある。
〜〜〜

到着した法務局の登記受付で担当者の方が書類をさっと確認
「何もなければ16日午後に完了します」とのこと
たった3分で終わった。
法務局滞在時間、5分。
会社から法務局まで往復5時間。
今日の私の仕事は無事完了しました。

(令和2年6月3日)



ちなみに定款は「個々の私法人の組織・活動について定めた根本規則」

登記(とうき)とは日本の行政上の仕組みのひとつであり、個人・法人・動産・不動産・物権・債権など実体法上の重要な権利や義務を、不動産登記法や商業登記法などの手続法により保護するとともに、円滑な取引を実現する、法の支配並びに法治国家を支える法制度の一つである。登記制度は裁判制度とともに明治維新以降、日本国及び国民の権利を保護している。(登記制度開始当初は裁判所が登記所を管轄していたが、現在は法務局が管轄している。)具体的には、実体法及び手続法を順守した登記申請が法務局にて受理されることで、効力の発生並びに対抗要件を備えることができる。出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

posted by 伊藤和美 at 09:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 法人運営