CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2011年05月06日

あいうえおの『あ』は・・・

朝から晩まで子どもたちと過ごす
てんやわんやのGWも終わり、内心ほっとしてる私です。

今回改めて祭祝日に子どもの遊び場がどこにあるのかなぁと
調べて行ってきました。

遊びざかりの子どもたちは
祝祭日にその上雨などどいうと まずたいへん
家の中だけでは、収まらないので

室内で思いっきり遊べる場所は大事、大事
ということで

今回初めて
酒田市の 中町交流ひろばに行ってきました。
どんなとこかなってちょっと緊張・・・

ここは一階部分に大きな遊具があって、まるで子どもの城のよう

そして何より走りまわれるので、子どもたちは、
自由に遊ぶことができます。

初めは遊具を登ったり、すべったり・・・
そのうち はじめて会った同じくらいの子と友達になって
ワイワイきゃーきゃーいいながら遊んでました。

子どもって自由ですね。 無邪気で天使の羽がみえるようでした。

今回はじめて
多数の子どもたちや親がいるような大きな施設にいってみて感じたことは

それぞれにルールもあるのでそこもしっかり守ること
もちろん親子で

そして、肝心なのは『あいさつ』だなぁって思いました。
知らない子ども同士でも、いっしょに遊ぶことだってよくあります。
子どもは自由だから

だからじゃないけど、親同士、笑顔でこんにちはのあいさつひとつで
緊張が和らいでいくし世間話にもなる。


あいうえおの『あ』はあいさつのあ
どんなときも人と人をつなぐ基本だなぁって
感じました。

これからも子どもと一緒あいさつしてその施設を心地よく使わせていただきたいなって
思いました。
posted by 伊藤和美 at 11:31| Comment(0) | わくわくにっこり

2011年04月27日

大人がこどもになる?!@

 『うぁ〜木の香り すごいいい感じだのぉ』

itteki-Map*(いってきまっぷ)で紹介されてて
ぜひいってみたい!と思ったここは

『勘太郎文庫』さん 

なつかしいような建物の入り口をあけると
無垢の木の香りがして、必ずだれでも

『いいのぉ〜』といいてしまうくらい。


そして目にはいる絵本



 
他ではなかなか見ることができないような「しかけ絵本がぎっしりあったり、


洋書の本もコーナーであって

見るもの見るものに 感動してしまうくらいウインク

ここは子どもがほんとうによろこぶだろうなぁって

だって大人の私たちが興奮するくらいうれしい場所だったから

館長の大瀧さんに話をきいてみると、
なるほど、絵本や積み木に対する思いがとってもあったかくって

ほんとに子どもが喜ぶものを
いいものを知ってもらいたい。という気持ちを感じました。


それから、もうひとつここのいいとこ

それはまた後日紹介します。 うふキラキラ

ママの私は、はやりものや知育ものが好きで
やっぱり親目線になっちゃう

でも、子どもが喜ぶものって
純粋にいいもので
子どもの一生の宝になるような モノやコトなのかもしれない。

さっそくうちの子どもたちを連れていこう
どんな反応しめすかな 

楽しみ!

親と子と一緒に楽しめたら、
その思い出は心の中の一生の宝物になって
自分を肯定するあったかいハートが大きくなって
人生ささえてくれるかな。
posted by 伊藤和美 at 17:04| Comment(0) | わくわくにっこり

2011年04月25日

松林の中で(光ヶ丘公園)

日曜日、
お日様太陽を味方につけて
光が丘公園に行ってきました。
 itteki-Map* (いってきまっぷ) P18

松林の中フクロウの遊具が見えてきたら

ねね(5歳)が大興奮!
『ここ!来たときある〜 おっきトトロさ、登るんだよ 
 船のとこでお弁当食べたんだよ!』
(わたしにもトトロにも見えたよ)


遠足で来たのここだったんだ! (やっと理解)
家族でくるのは初めてなので
わくわく!

駐車場も広くて、でも車の行き来は多いから
子どもたちも走り出したい気持ちを押させて
手をつないで
アスレチックフィールドへ GO走る

松林の中なのでところどころ日陰もあって、
自然の中
気持ちいい笑顔


花粉症の方にはごめんね悲しいなのかな

アスレチックだどうちの子にはまだ大きいかなって感じだけど
小学生ならバッチリ!
森の中走り回ってる感じで、大人も楽しいかも

結構パパもたのしそう!
そういうわたしも、スニーカー
丸太をぴょんと歩いてみたりして星
子どもと一緒に本気で遊んで、
あしたは筋肉痛汗みたいな

ちびっこ向けにも一部ブランコや滑り台があるので
あきないし
『よちよちとりで』はおもしろい

(保育園で仲良しの友達に公園でばったり!)



敷地がほんと大きいから
人でごったかえすこともないし
年配のご夫婦がウォーキングしてたりして
なんかいいなぁクローバー


土の感触もいいし
おおらかな気持ちになる公園でした。
posted by 伊藤和美 at 13:05| Comment(0) | わくわくにっこり

2011年04月22日

お出かけに強い味方登場!

山形県庄内総合支庁 子ども家庭支援課 より
庄内子育て生活支援ナビ
itteki-Map* (いってきまっぷ)
 発行されました!



庄内で子育てをする方の「知りたい!」を形に

してくれましたよ〜拍手

支援センター・公園・病院・お食事などなど
情報満載です。

庄内地域で子育てしているパパ・ママにおすすめの一冊なんです。
特に
このゴールデンウイークどこいこ?とお悩みのパパ
ぜひ活用してパパのポイントをUPしてほしいなぁ
キラキラ

子どもは目を輝かせ
パパが連れて行ってくれた公園だ笑顔』って
記憶に残してくれますもん。

(職場の先輩いわく「子育てはポイント制よ」だって。私かなり名言だと思います。)

実はわたしもさっそく『にこっと』さんにもらいにいってパパに渡したんです。
すごいのあったよ!今度いっしょに連れてってねドキドキ大って

だって子どもが『ママママ』するのは、当たり前ですけど、
うちは『パパパパ!』してもらいたいから
(なんかニュアンスでわかっての。)




楽しみ〜ウインク

みなさんも
子どもと一緒にいってきまーーぷ!

※部数が限られてて品薄になっているところもあるようです。
TOMONI』のコーナーからダウンロードできますのでぜひごらんください。
posted by 伊藤和美 at 15:37| Comment(0) | わくわくにっこり

2011年04月13日

みかんのお風呂

みかんの皮、
みなさんはどうしますか?

うちではヒーターの前に乾かしておき 時折お風呂にいれます。
冬至のゆず風呂ならぬ みかん風呂
柑橘系のいい香りが楽しめます。

ありがちなネタですね。

では、こんな紹介も

子どもが熱をだしてお風呂にはいれない時

うちでは、足浴をしてあげます。

深めのバケツにちょっと熱めのお風呂くらいの温度の湯をいれ
そこにオレンジスイートの精油を2〜3滴いれます。
そして、バケツにふくらはぎまでの足をいれさせてあげます。

みかん風呂同様、甘くさっぱりさわやかな柑橘系特有のいい香りに
包まれます。

足をバケツにつけながら、すこしマッサージしてあげたり、
香りでママも一緒にリラックス。

足浴をした後は、足があったまってゆっくりして
ぐっすり眠ってくれます。


スイートオレンジの香りキラキラは、
こどもに好かれるリラックスする香りといわれ
不安や心配を解きほぐしてくれる香り。

なので安眠を促してくれたり、消化促進、食欲をあげてくれたりする効用があります。
柑橘系の禁忌である日光にあたるとしみになったりする危険も薄いので
とても使いやすい精油の一つなんですよ。
(でも、こどもや敏感な肌の方は肌にについたら、洗い流してね。)

アロマテラピーで使われる精油の中で 柑橘系のものは
じつは 皮をぎゅっと絞って採取する精油なんです。(圧搾法)

ここからは思い浮かべてみてください。

みかんの皮をむいたとき、いい香りがします。 
あれは果実の香りというよりも皮からの香りですよね。

そうなんです。 もうみなさんは、アロマテラピーを実践していたのですね。

みかんの皮で笑顔

自然界に存在するものは、必ず香りがあります。 
必ずしも私たちによい香りだとはかぎりませんが

その香りを楽しみながら暮らしに取り入れてもらえたら、うれしいです。



子どもたちはは足浴が  大好きラブです。
posted by 伊藤和美 at 10:53| Comment(0) | わくわくにっこり