CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2020年09月26日

嫌がわかれば、よしがわかる。

不慮の事故で亡くなってしまった子どもの記事を
絵文字付き文章でシェアしてしまう、そんな配慮のなさはいやです。
子ども1人死亡ではありません。大切なこども○○ちゃんが命を落としたのだから
せつなすぎます。
「子育てを頑張ってるママをお手伝いしたい」
そのスタンスはいやです。
「お母さんなんだから、○○・・・・」と
続く言葉嫌です。
「子どもが3才までは働かず家庭を守ったほうがいい」
嫌です。
「お母さん働いてて、子どもかわいそうだ」
なにが?
「お母さん忙しくで、母子分離で子どもに不安、負担が増えている」
それ本当ですが?
「家庭の教育力の低下」「地域の教育力の低下」
いつから何が下がったからですが?
0才の親は10年経つと10才の子の親ですが、
その間もその前も親として親になるための教育受けてませんけど
何か学ぶ機会ありましたっけ?

いろいろとダークなことが出でてくるけど、
この怒りに根本が見てて来そうなので、大事に取っておく。

嫌がわかれば、よしがわかる。
あとは引き寄せの法則なのだから。IMG_4590.JPG


【(カテゴリなし)の最新記事】
posted by 伊藤和美 at 12:38| Comment(0) | TrackBack(0) | (カテゴリなし)
この記事へのコメント
コメントを書く
トラックバックの受付は終了しました

この記事へのトラックバック