CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2011年06月01日

じ〜んときて…

インプット期間が長くかかってしまいました。
お久しぶりのブログです。

ラフターヨガをやっているせいか
よく笑うので
「かずちゃんはなんにも悩みってなさそだの」っていわれます。

でも、わたしもくよくよします。 誰だってそうですよね。

子育て中に限らず、自信をなくすときってありますよ。
うまくいくときより、いかないほうが多いし・・・

子どもを預けてまで仕事をすることに理解されず、
仕事もうまくいかず、(自営業だったので)
子どものことでも悩んでいて
一番落ち込んでた時、

助けてもらった言葉が
「子も宝なら、母親も宝」でした。

この言葉は明橋大二さんが書いている
「子育てハッピーアドバイス」という本のラストに書いてある言葉なのですが、

私ほんとうに自信をなくしていたんですね。

この言葉に自分(母親)も宝なんだ。わたしも大切な人間なんだと
『いいよ、頑張ってるね』と背中をおしてもらえたような気がしました。

それはいまでも忘れません。 本をときおり読むと
またまたじ〜んときたりして

パパにも読んで!読んで!とせっつくと 
う〜んそのうちの なんてふられてるのですが

子育てって楽しいことやかっこいいことばかりじゃありません。
むしろ思い通りにならないことばかりです。
怪獣と生活してるみたい。

でも、大好きっていってくれる宝物で天使たちです。

思うんですよね。
子育ての感動って
たのしい、うれしいだけじゃ そんなんでもない
うまくいかない、あちゃぱーなコトやんがー!なことが
あるから、子育てがたのしくて、うれしくて
最高!になるのかなって

私はどん底に落ち込んだコトがあったから、
今、本当にしあわせ。って 思える
日常 そんなに変わっていなくても
しあわせ

誰かが思い悩んだときや
立ち止まったとき
『あなたはあなた。それでいいじゃん。大丈夫』って
そうっと背中をおせる自分でありたいな。

そして、みんなで笑いたいな わっはっはって
posted by 伊藤和美 at 16:33| Comment(0) | TrackBack(0) | ほっこり
この記事へのコメント

この記事へのトラックバック