CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2011年05月06日

あいうえおの『あ』は・・・

朝から晩まで子どもたちと過ごす
てんやわんやのGWも終わり、内心ほっとしてる私です。

今回改めて祭祝日に子どもの遊び場がどこにあるのかなぁと
調べて行ってきました。

遊びざかりの子どもたちは
祝祭日にその上雨などどいうと まずたいへん
家の中だけでは、収まらないので

室内で思いっきり遊べる場所は大事、大事
ということで

今回初めて
酒田市の 中町交流ひろばに行ってきました。
どんなとこかなってちょっと緊張・・・

ここは一階部分に大きな遊具があって、まるで子どもの城のよう

そして何より走りまわれるので、子どもたちは、
自由に遊ぶことができます。

初めは遊具を登ったり、すべったり・・・
そのうち はじめて会った同じくらいの子と友達になって
ワイワイきゃーきゃーいいながら遊んでました。

子どもって自由ですね。 無邪気で天使の羽がみえるようでした。

今回はじめて
多数の子どもたちや親がいるような大きな施設にいってみて感じたことは

それぞれにルールもあるのでそこもしっかり守ること
もちろん親子で

そして、肝心なのは『あいさつ』だなぁって思いました。
知らない子ども同士でも、いっしょに遊ぶことだってよくあります。
子どもは自由だから

だからじゃないけど、親同士、笑顔でこんにちはのあいさつひとつで
緊張が和らいでいくし世間話にもなる。


あいうえおの『あ』はあいさつのあ
どんなときも人と人をつなぐ基本だなぁって
感じました。

これからも子どもと一緒あいさつしてその施設を心地よく使わせていただきたいなって
思いました。
posted by 伊藤和美 at 11:31| Comment(0) | わくわくにっこり
この記事へのコメント
コメントを書く