CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2011年04月27日

大人がこどもになる?!@

 『うぁ〜木の香り すごいいい感じだのぉ』

itteki-Map*(いってきまっぷ)で紹介されてて
ぜひいってみたい!と思ったここは

『勘太郎文庫』さん 

なつかしいような建物の入り口をあけると
無垢の木の香りがして、必ずだれでも

『いいのぉ〜』といいてしまうくらい。


そして目にはいる絵本



 
他ではなかなか見ることができないような「しかけ絵本がぎっしりあったり、


洋書の本もコーナーであって

見るもの見るものに 感動してしまうくらいウインク

ここは子どもがほんとうによろこぶだろうなぁって

だって大人の私たちが興奮するくらいうれしい場所だったから

館長の大瀧さんに話をきいてみると、
なるほど、絵本や積み木に対する思いがとってもあったかくって

ほんとに子どもが喜ぶものを
いいものを知ってもらいたい。という気持ちを感じました。


それから、もうひとつここのいいとこ

それはまた後日紹介します。 うふキラキラ

ママの私は、はやりものや知育ものが好きで
やっぱり親目線になっちゃう

でも、子どもが喜ぶものって
純粋にいいもので
子どもの一生の宝になるような モノやコトなのかもしれない。

さっそくうちの子どもたちを連れていこう
どんな反応しめすかな 

楽しみ!

親と子と一緒に楽しめたら、
その思い出は心の中の一生の宝物になって
自分を肯定するあったかいハートが大きくなって
人生ささえてくれるかな。
posted by 伊藤和美 at 17:04| Comment(0) | わくわくにっこり
この記事へのコメント
コメントを書く