• もっと見る
東京都の小平市にある作業所です。木工作業を主体とし、オリジナルの木のパズルや組み木、木の小物などを製作・販売しています。他にも木の切断依頼もお受けします。また、木工以外にも作業をお受けしています。
たくさんの人に良い物をお届けしたくて、みんなで力を合わせて一生けんめい作業しています。よろしくお願いします。
<< 2016年02月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29          
カテゴリアーカイブ
最新記事
アメ細工? [2013年07月11日(Thu)]
つみき黒板の仕事を毎日しています。
サンダーで表面をきれいにし、角を磨いてとります。
そして黒板液を塗る前に、まだ木そのままの状態のつみきに、シーラーと呼んでいる目止材を塗ります。

木の表面をセ○○ダインのようなものでコーティングしてしまおうという訳です。
(においがセ○○ダインに似ているので…)

その液を計って容器に入れるんですが、毎回必ず少しは残ってしまいます。
残った物は処分しますが、容器に残ったものが固まっていきます。
毎日のことなので、少しずつ残ったものが固まって、何層にもなっていきました。

ちょっと溜まったらすぐ取っていたのが、それを取らずにいたらもう大変。
液がどれくらい入ってるかが分かりづらいし、そろそろ取ろうとなりました。

それがこれ!

これだけ見たら、アメ細工のようぴかぴか(新しい)


取る時に裏は割れちゃったのですが、ちゃんと残ってたらひとつの作品になるんじゃないexclamation
次のときはきれいに取れるようがんばろう。

それにしても、こんなになるまでよく溜めたなぁ…。
タグ:つみき黒板
Posted by あしたば at 17:58
この記事のURL
https://blog.canpan.info/ashitaba/archive/197
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
 
コメントする
コメント
プロフィール

桂会さんの画像
リンク集
https://blog.canpan.info/ashitaba/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/ashitaba/index2_0.xml