• もっと見る
東京都の小平市にある作業所です。木工作業を主体とし、オリジナルの木のパズルや組み木、木の小物などを製作・販売しています。他にも木の切断依頼もお受けします。また、木工以外にも作業をお受けしています。
たくさんの人に良い物をお届けしたくて、みんなで力を合わせて一生けんめい作業しています。よろしくお願いします。
<< 2016年02月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29          
カテゴリアーカイブ
最新記事
稲10銭 [2013年06月13日(Thu)]
毎朝、作業で使う雑巾をすすいで脱水した後、たたんで丸めてカゴに入れておきます。
作業の時にはみなさん、それぞれ持っていって使います。

今朝、いつものように脱水が終わって、たたんで丸めていると
脱水槽でまとまった雑巾の中から、コインが出てきました。


なんだか古そうなコイン。アルミのコインでちょっと腐食が進んで何て書いてあるのか読みにくい…。
それでもよ〜く見てみると、10銭硬貨であることがわかりました。あと昭和21年とある。
確かに古そうだ。だけど、どうして雑巾の中から?

調べてみると終戦直後の硬貨で『稲10銭アルミ硬貨』だとわかったんです。
表は、額面に日本の国花である桜がデザインされています。作られたのは昭和20年、昭和21年らしい。


裏は稲10銭アルミ貨と言われる通り、稲がデザインされています。上に菊紋があります。


なんだか年代物の硬貨だったんですね。
でもよけいに?が…。なぜあしたば作業所に?なぜ洗濯機の雑巾の中から?
謎めいた今朝の硬貨事件(事件じゃないか)でした。
タグ:硬貨 稲10銭
Posted by あしたば at 18:13
この記事のURL
https://blog.canpan.info/ashitaba/archive/165
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
 
コメントする
コメント
プロフィール

桂会さんの画像
リンク集
https://blog.canpan.info/ashitaba/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/ashitaba/index2_0.xml