CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

あしぶえ

認定特定非営利活動法人あしぶえは、
しいの実シアターを活動拠点として、しいの実シアターの指定管理や演劇祭の企画、運営管理に加え、 演劇の力による<人づくり、まちづくり>に取り組んでいます。


演劇はこころのたべもの 4 [2019年08月26日(Mon)]
演劇はこころのたべもの 4 2019/08/26

しいの実シアターやあしぶえの活動などを写真とともにお届けします。

<しいの実シアターのお客様>

角舘.jpg

ぼんぼり光環境計画代表の角舘政英さんが、全国公立文化施設協会の支援員派遣事業の支援員として来てくださいました。角舘さんは、全国の商店街や温泉街などの街並みで灯りによる地域活性化のプロデュースをしておられます。
昨年度は、ほんのりとした温かい灯りでしいの実シアターやかやぶき周辺を照らす実験的な灯りを設置していただき、講演もしてくださいました。
あしぶえの交流会やゲネプロなど日暮れから夕方以降にお客様がいらっしゃるときや、年末年始に実験的に灯りをともしたところ、会員の皆さんや地域の皆さんに、その温かみのある灯りがとても好評でした。
今回は、来年の松江・森の演劇祭に向けて、シアターだけでなく、地域の安全や安心も視野に入れて、灯りによる可能性についてアドバイスしてくださいました。

<しいの実シアター 今日この頃>

IMG_1465.JPG

IMG_1477.JPG

あしぶえの新しい法被が完成しました。エンジと黒の二種類で合計20着。多額のご寄付に感謝し、長く活用できるものをと考えて新調しました。デザインは、ゴーシュの衣装でもお世話になっている、出雲キルト美術館の八幡垣睦子さん・志保さんです。
11月のブルガリア公演の時、日本の文化をお伝えする場面で、劇団員がこの法被を着てデモンストレーションすることにしています。40年以上使ってきた古い法被もまだ大切に使います。

花見(さくら)しいの実シアター花ごよみ花見(さくら)

クズ(葛)

クズ.jpg

クズも秋の七草のひとつ。旺盛に繁茂して野山を覆いつくす勢いで、香りも、風に乗って周辺に漂ってきます。この花の香で、子どもの頃、遊んだ土手の小径や、蝉の声が脳裏に浮かびました。香って、記憶と密接に結びついているのですね。

***************************

9月22日、10月6日の「セロ弾きのゴーシュ」公演のチケット発売中です。
満席のおそれがあります。
ご予約はお早めにどうぞ。
しいの実シアター他、以下でお求めいただけます。
プレイガイド 
島根県民会館、プラバホール、ビッグハート出雲、チェリヴァホール、今井書店(グループセンター店・学園通り店)
ローソンチケット Lコード:62128
みなさまのお越しをお待ちしています。
http://www.ashibue.jp/news

県内外からお店が出店
ミニマルシェも同時開催!
演劇はこころのたべもの 3 [2019年08月16日(Fri)]
演劇はこころのたべもの 3  2019/08/16
特定非営利活動法人あしぶえ

しいの実シアターのようすやあしぶえの活動のようすなどを写真とともにお届けします。

<シアターのお客様>

IMG_1390.JPG
講師の小林七緒さん

人材養成事業「俳優育成のための短期創造講座」講師 小林七緒さんが、@8月3・4日、A8月11日の3日間にわたって、講師をつとめてくださいました。
今回の講座では、「セロ弾きのゴーシュ」の原作をもとにして、シーンごとに、セリフ役・ト書き役、動き役に分かれて演じていきます。参加者それぞれが創造力を引き出されるかたちで進んでいくというものです。一つの役を3人で表現する即興の中から、相乗効果や化学反応が起きていきます。演者によってさまざまな性格や、背景を感じさせるものになっていく様子から、ワクワク感が伝わってきました。あらたな気づきに満ちた講座となりました。秋のゴーシュ公演にも、きっとこの講座で学んだことが活かされるでしょう。お楽しみに。

IMG_1386.JPG

<しいの実シアター 今日この頃>

8月8日〜8月10日の3日間は、普及啓発事業「しいの実シアター未来学校『劇で遊ぼう!』」を開催しました。●アイディアを出し、考え、試行錯誤しながら実現する力●仲間と力を合わせ、一つの作品を創る力●自ら発信し、表現する力の3つの力を育成することを目指しました。講師は、田中小百合さんと有田美由樹さん。今年は、小学1年生から中学2年生まで22名が参加して、劇づくりをしました。1日目の午後からは、古い着物や洋服、今まであしぶえが使っていた衣裳などのたくさんの材料を舞台いっぱいに広げて、それを身につけて見ながら自分がなりたい役をイメージしていくことから始めました。照明や音響をやりたい人は、衣装や小道具づくりを手伝ってくれました。

IMG_1224.JPG

IMG_1300.JPG

そして、一緒にお話がつくれそうな人同士でグループに分かれて、ストーリーを作ってセリフや、音楽や効果音を考えていきます。ほぼ初対面のメンバー同士なのに、自主的にどんどん進めていく様子はとても頼もしいかぎり。2日目は、けいこを通してみて、足りないところや直したいところを修正して、どんどん素敵に。そして、3日目は、午前中にリハーサル。午後からは家族の人をお招きしての発表会。発表会の後には、それぞれのグループが工夫したところなども話してくれました。わずか3日間で、子どもたちだけの力で作り上げた作品、そのセンスやアート感覚に、大人のスタッフも大いに学ぶところがありました。そして、目指していた3つの力が育っている手ごたえを感じました。

集合.jpg

<しいの実シアター花ごよみ>
カワラナデシコ(河原撫子)
IMG_1181.jpg

夏の終わりに咲き始める河原撫子は秋の七草のひとつです。かやぶき交流館の裏に咲いていました。やさしくて淡いピンク色の花は、道端の草むらの中で咲いていても目を引きます。大和なでしこのような奥ゆかしさの中にも、存在感を醸し出しています。

****************

9月22日、10月6日の「セロ弾きのゴーシュ」公演のチケット発売中です。満席のおそれがあります。
ご予約はお早めにどうぞ。
しいの実シアター他、以下でお求めいただけます。
プレイガイド 
島根県民会館、プラバホール、ビッグハート出雲、チェリヴァホール、今井書店(グループセンター店・学園通り店)
ローソンチケット Lコード:62128
みなさまのお越しをお待ちしています。
http://www.ashibue.jp/news

ミニマルシェも同時開催!
 演劇はこころのたべもの 2 [2019年08月05日(Mon)]
【演劇はこころのたべもの 2 2019/08/5】

しいの実シアターのようすやあしぶえの活動のようすなどを写真とともにお届けします。

<シアターのお客様>

韓国の劇団DOMOの黄雲基(ファン・ウンギ)さんが、息子さんと一緒にしいの実シアターにいらっしゃいました。
ファンさんは、第3回八雲国際演劇祭に劇団DOMO「悪夢」でコンテスト公演に参加。劇団が最優秀作品賞を受賞し、ファンさんも演出賞を受賞されました。
そのときのホストファミリーだった矢野正紀さんとはずっと交流を続けておられ、度々日本にも来ておられるとのこと。
この日も矢野さんと一緒にしいの実シアターへ。久々の再会となり、最近の活動のようすなどを伺うことができました。

67606429_852964491753140_3484709178600062976_n.jpg
ファンさん(右)、あしぶえの有田美由樹(中央)、息子さん

<しいの実シアター 今日この頃>

8/3-4は、人材養成事業として、「俳優育成のための短期創造講座」@を開催しました。講師は、演出家の小林七緒さん。「セロ弾きのゴーシュ」の原作をもとにして、いつもとは違う役で遊びました。これまでの演技にこだわらない自由な発想でみんなが動いている様子は、実に楽しそうでした。
あしぶえ劇団部のメンバーのほか一般参加もあり充実した2日間となりました。

俳優育成創造講座.jpg


<しいの実シアター花ごよみ>
  ハギ(萩)
67674378_1678803978925238_7984627593796124672_n.jpg
7月の初めごろから咲き出します。エントランス下の広場に細い枝を旺盛に伸ばしています。
シアター建設当時、東京都目黒区八雲と旧八雲村との交流が行われていました。
しいの実シアターが完成した際に、目黒区の花である萩が記念に贈られたものです。
シアターにとっても、思い出深い花です。

**********************

9月22日、10月6日の「セロ弾きのゴーシュ」公演のチケット発売中です。
満席のおそれがあります。
ご予約はお早めにどうぞ。

しいの実シアター他、以下でお求めいただけます。
プレイガイド 
島根県民会館、プラバホール、ビッグハート出雲、チェリヴァホール、今井書店(グループセンター店・学園通り店)
ローソンチケット Lコード:62128
みなさまのお越しをお待ちしています。
http://www.ashibue.jp/news

演劇はこころのたべもの 1 [2019年08月02日(Fri)]
【あしぶえだより 演劇はこころのたべもの 1】

しいの実シアターの様子やあしぶえの活動のようすをご紹介します。

しいの実シアターのお客様

ブルガリアから留学中のクリスティーナ・イヴァノヴァさんが、しいの実シアターにいらっしゃいました。

IMG_1105.JPG

「セロ弾きのゴーシュ」ブルガリア公演バージョンの外国語セリフの発音などもアドバイスしてくださいました。

しいの実シアター今日この頃

7月13日、14日の海外秀作公演「GO!」には、たくさんの方にご来場いただきありがとうございました。
皆さんから、「感動しました!」「来てよかった!」と喜んでいただけました。
来年の松江・森の演劇祭にも来てくださいます。
今回観ることができなかったという方にも、ぜひご覧いただきたいです。
また、ミニマルシェでは、県内外からご出店いただき、お客様にも喜んでいただきました。

ひまわりしいの実シアター花ごよみ

シモツケ(下野)

IMG_1110.JPG

6月の終わりごろ、遊歩道のシモツケの蕾がみんな虫に食べられてしまいました。
今年の花は見られないかもとちょっとあきらめかけていましたが、咲きました!
松浦造園さんの、虫の駆除や刈込みについてのアドバイスに感謝です。

<公演情報>

「セロ弾きのゴーシュ」ブルガリア公演バージョン

9月22日(日)、10月6日(日) 各2ステージ(10:30・14:00)

チケットのご予約は、しいの実シアター 0852-54-2400
 
プレイガイド等でもお求めになれます。
プレイガイド:島根県民会館、プラバホール、ビッグハート出雲、チェリヴァホール
       今井書店(グループセンター店、学園通り店)

ローソンチケット:Lコード 62128

くわしくは、こちらをご覧ください。

みなさまのお越しをお待ちしております。
検索
検索語句
タグクラウド
プロフィール

あしぶえさんの画像
https://blog.canpan.info/ashibue/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/ashibue/index2_0.xml