CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

あしぶえ

認定特定非営利活動法人あしぶえは、
しいの実シアターを活動拠点として、しいの実シアターの指定管理や演劇祭の企画、運営管理に加え、 演劇の力による<人づくり、まちづくり>に取り組んでいます。


「セロ弾きのゴーシュ」チケット情報 [2018年09月30日(Sun)]
FB_IMG_1538294093208.jpg


こんにちは。
週末ですが、台風ですね…。
八雲も大雨、風がとても強くなってきました。
各地に影響がないことを祈るばかりです。

さて、来週末は「セロ弾きのゴーシュ」公演です。
チケットのお申込みはもうお済ですか ?
直前になりますと、お席が少なくなってまいります。
特に、千穐楽公演は有難いことに、毎年大変混みあいます。
どうぞお早めにお申込みください !

<チケット状況: 9 月 30 日現在>

▼ 10 月 7 日(日)
10 : 30 ◎余裕あり
14 : 00 ◎余裕あり

▼ 10 月 28 日(日)
10 : 30 ×立見受付中
14 : 00 ◎余裕あり

10 月 28 日午前公演は、すでに満席です。
立見予約になりますので、ぜひ他の日程でご検討ください。
お待ちしております。
「セロ弾きのゴーシュ」あと4ステージ [2018年09月28日(Fri)]
42132858_884907108375358_6158667216209313792_o.jpg

「森の劇場しいの実シアター」は、「しいの木」をふんだんに使った森の中のシアター。
日本で一番小さい公立の100人劇場です。
9月23日の初日も、幅広い年齢層の方々にご来場いただきました。

<来場者の声>−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
今回の公演を待ち望んでいました。
28年間に及ぶ活動。海外公演も数多く、たくさんの賞も受賞されたなかで、「もっといい舞台にしたい」との思いが客席にビュンビュンと届いてきました。感動いっぱい、言葉もありません。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


今年はあと4回のステージしかありませんので、
チケットは、お早めにお求めください。

<公演日程と残席状況>
 10/ 7(日)
   10:30 ○ あり
   14:00 ◎ 余裕あり
 
 10/28(日)
   10:30 △ わずか
   14:00 ○ あり
    
    ※開場は、開演30分前
    開演1時間前から入場順番券をお配りします。


<チケット料金>
    一般(30歳以上) 2,000円(当日2,500円)
    U-30(29歳以下) 1,000円(当日1,500円)
    グループ割引(一般3人以上)1,500円(当日券なし)

<チケットのお申込み>
    ■プレイガイド
      島根県民会館 プラバホール 今井書店(グループセンター店、学園通り店)
    ■ローソンチケット Lコード:62145
    ■チケット予約  TEL 0852-54-2400 
             FAX 0852-54-2411
             mail ticket@ashibue.jp

※予約チケットは、当日受付でお支払いの上、お受け取りください。
ゲネプロ公開&夜の森カフェも好評でした! [2018年09月24日(Mon)]
42362278_886474854885250_4154369136383754240_o.jpg42299617_886474134885322_2199986698320871424_o.jpg

ゲネプロ公開&夜の森カフェ!

それまで心配していたお天気も、午後は見事に晴れまして、森カフェもオープン!
中村勝己建築設計事務所NYMアトリエの素敵な女性たちによるプロデュースです。
欅の林のカフェは、ほっこりした明かりと、四角くて白い”コロコロ椅子”。
日没とともに、涼しくなる季節、座ると温かい椅子はうれしいです。
温かい飲み物とともに、
ゲネプロにいらっしゃったお客様にも好評でした。

次回のゲネプロ公開は、10月6日(土)の夜です。
どうぞお越しください!
岩手公演 25年ぶりの再会! [2018年09月22日(Sat)]
9月1日は、岩手県和賀郡西和賀町の「銀河ホール」で「セロ弾きのゴーシュ」を上演しました。
25年前、「国民文化祭」の演劇でこの「銀河ホール」に招かれ、その時は地元のコーラスグループ「あかまんま」のみなさんとステージに立ちました。ご存知のように最後のコンサートで歌いますので、その場面です。
25年ぶりに再会した「あかまんま」のみなさんは西和賀弁でにぎやか。
「歌うことより、楽器のエアーが大変だったよ・・・・・」温もりがあり、あっという間に「岩手に来た!」という空気に包まれました。(真似できないのが悔しい!)
「あの翌年にアメリカ公演して、最高賞をもらったよ!」と話すと「知らなかったね。そのころなら50代だったからアメリカに行けたよねえ。残念だったなあ」
すっかりご無沙汰、でも喜びの再会ができてうれしい岩手公演でした!!   有田美由樹
「セロ弾きのゴーシュ」公演情報! [2018年09月19日(Wed)]
【今週末!公演情報】
いよいよ今週末になりました。
しいの実シアター2018年公演が始まります。

音楽を一新し、28年間の総仕上げ公演です。
宮沢賢治の故郷、岩手県で公演をし、さらに磨きがかかったあしぶえ「セロ弾きのゴーシュ」ぜひご覧ください!

▼22日(土)ゲネプロ公開
19:30~21:15
大人500円/子ども300円
申込不要

本番さながらの通し稽古、そして終了後には演出からの「ダメ出し」もみられるかも…?
そして、天気がよければ、外では中村勝己建築設計事務所 NYMアトリエによる、夜の森カフェもオープンします!
涼しくなった夜の森に遊びに来ませんか?

▼23日(日)
10:30~  ×満席(当日、立見のみのご案内になります)
14:00~  ◎余裕あり

一般  2,000円(当日2,500円)
U-30 1,000円(当日1,500円)
グループ割り(一般3名以上)1,500円(当日なし)

23日の午後公演がまだお席御座います。
ちょっとでも気になっているという方、当日券でのご案内も可能ですので、ぜひお越しください!!!

そして、周りの方にもおすすめしていただけると嬉しいです。
お待ちしております!
ゴーシュ公演のチケット情報 [2018年09月16日(Sun)]
【ゴーシュチケット情報】
岩手公演を終え、いよいよ来週末からしいの実公演始まります!
チケットのお申込みはもうお済ですか?
どうぞお早めにお申込みください!

9月23日(日)
10:30 ×立見受付中
14:00 ◎余裕あり

10月7日(日)
10:30 ◎余裕あり
14:00 ◎余裕あり

10月28日(日)
10:30 〇あり
14:00 ◎余裕あり

9月23日午前公演は、すでに満席です。
立見予約になりますので、ぜひ他の日程でご検討ください。
お待ちしております!
イオンイエローレシート店頭活動 いただいた温かい声 [2018年09月14日(Fri)]
毎月11日のイオンデーに行われる「イエローレシートキャンペーン」の
店頭活動に参加しています。

イエローレシートキャンペーンは、イオンさんが行っておられる社会貢献活動。
あらかじめ登録している団体のボックスに、お客様がレシートを投函。
そのお買い物金額の1%を、イオンさんから団体へご支援くださるというものです。

この毎月11日のイオンデーに、店頭活動として参加すると、
お客様への呼びかけをしたり、事業の告知なども行え、
昨年度からは、チラシの配付もできるようになりました。
そのうえ、直接お客様とも言葉を交わすことができるという、
とっても、ありがたいものです。

今月も、11日にイオン松江店の1階で店頭活動に参加しました。
いつも、同じ時間帯に活動される団体さんともすっかり顔なじみになりました。
先に帰るときには、「お先です。あそこが空きましよ。どうぞ」と声をかけてくださったり。

遠くのレジからわざわざレシートを持ってきてくださるお客様。
レシートを握りしめて持ってきてくれる、子どもたち。
「頑張ってくださいね!」と応援してくれる若者。
レシートがどんどん箱に一杯になるように、心もいっぱいになります。
そんな機会を与えてくださって、私たちの活動を支援してくださるイオンさんにも感謝です。
折角の機会、有効に活用させていただきます。
松江・森の演劇祭2017 クルー振り返り全体会を開催! [2018年09月12日(Wed)]
9月9日(日) 午後1時〜4時 平原会館(松江市八雲町平原)で、
「松江・森の演劇祭2017 クルー振り返り全体会」を開催しました。
参加者は、各委員会のリーダー、サブリーダー、コアメンバーと、
運営本部のメンバーあわせて25名。
先月までに各委員会での振り返りを終えて、この日は、全体での振り返り。

99年のプレ大会から20年が経過。最初から関わっているメンバーもいますが、
途中から関わったメンバー、昨年初めて参加したメンバーもあります。
そこで、まず、演劇祭の経緯説明をして、演劇祭は、単なるイベントではなく、
<人づくり・地域づくり>の活動なのだという共通理解をしました。

つづいて、コミュニケーションゲームで参加者同士がしゃべりやすい雰囲気に。

そして、いよいよ「開催目的」「活動の指針」についての話し合い。
「開催目的」「活動の指針」は、演劇祭に向けてクルーに配布した
「ポケットガイド」に書いてあるのですが、
実際、クルーの皆さんはどう受け止め、認識されているのかを確認する意味も込めて
以下の2つのテーマを、5つのグループで話し合いました。

<テーマ>
●「開催の目的」「活動の指針」は、役立ちましたか?
●2020年の「開催目的」「活動の指針」を作り直しましょう!

昨年の活動を振り返り、次回の演劇祭に向けて、今の社会情勢を反映させ、
みんなの気持ちのこもったよりよいものに!と
みんなで意見を出し合いました。

皆さんの意見を取り入れながら、今後も見直しを重ねていく予定です。
そして、次の演劇祭に向けて、こうした会を数回開催していくことにしています。
岩手公演終了! [2018年09月05日(Wed)]
【岩手公演終了!】
遅くなりましたが、先日、岩手県、西和賀町文化創造館銀河ホールでの、「セロ弾きのゴーシュ」公演を無事に終了致しました。
ご来場くださった皆様、遠くから応援してくださった皆様、関係者スタッフの皆様、誠に有難う御座いました。

あしぶえは、25年前、今回と同じく「セロ弾きのゴーシュ」を銀河ホールで上演させていただいておりましたが、
その時にお世話になった方々とも再会でき、
新たに生まれ変わったゴーシュを西和賀の地で再び上演することができ、劇団員一同感無量です。

また、地元劇団さんと交流できたり、
宮沢賢治作品を鑑賞することができたり。
この岩手で初舞台を踏んだ新人もおります。
それぞれにとって、とても心に残る経験をさせていただきました。

この岩手での経験を胸に、これからしいの実シアター公演に突入します。
どうぞ、しいの実シアターにもお越しください。
お待ちしております!
検索
検索語句
タグクラウド
プロフィール

あしぶえさんの画像
https://blog.canpan.info/ashibue/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/ashibue/index2_0.xml