CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«ぬかるみも4人組のせい! | Main | エッ−、国蝶オオムラサキいた。»
<< 2011年03月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
環境大学新聞
パチンコ屋・民放を計画停電に! (02/01) 傍観者@関西人
角栄氏の遺産 (03/08) 一区民
角栄氏の遺産 (03/07) 岩国市民です
岩国市長選に考える (02/12) にゃん
北千住観音・・・次は南千住 (09/07) 元高校球児
偉大な勘違い・・高野連 (05/16) 大河原修三
古館一郎現象 (05/14) 倉澤正行
緊急出動 (08/24) 草実後輩の端くれ
負けるな!王貞治。 (08/02) トンチャン
中年たちの「大和」 (05/12)
最新トラックバック
トマトの不思議? [2010年05月25日(Tue)]
今日のお弁当

左(大)

主食・・・ご飯に塩昆布
主菜・・・牡蠣フライ
副菜@・・切り干し大根の煮物
副菜A・・白菜とシーチキンの和え物

右(小)
主菜・・・湯葉まき

アメーラトマトの意外な見分け方





















アメーラトマト 右の白っぽいものが美味しい


 上の写真は、甘くて独特のフルーツ感で人気のアメーラトマト。昨年の春先、九州阿蘇で取れたトマトを買った。これがとても美味く、何人かの方に差し上げ大好評だった。以来美味いトマトに注目。阿蘇産のトマトはその後数回入手できたが、以後売り場で見かけることは無かった。その後、注目してきたのがこのアメーラトマト。これも結構いける。先日売り場で、妻が店員さんと話していた。「奥さん、美味しいトマトは、全体が白っぽく、先が尖っているものですよ」と。えーっ、白っぽいトマトが美味いの?と聞き返すと「果肉が白いものが糖度か高く新鮮。時間が経つと赤くなり糖度が下がる。そうなると、早く売るため小分けする」だそうです。この店員さんはなんと正直な人だろうと妻と感心しきり。
トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。
この記事へのトラックバックURL
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント