CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«米国は自業自得・・・・ | Main | 団塊世代の歴史的使命»
<< 2011年03月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
環境大学新聞
パチンコ屋・民放を計画停電に! (02/01) 傍観者@関西人
角栄氏の遺産 (03/08) 一区民
角栄氏の遺産 (03/07) 岩国市民です
岩国市長選に考える (02/12) にゃん
北千住観音・・・次は南千住 (09/07) 元高校球児
偉大な勘違い・・高野連 (05/16) 大河原修三
古館一郎現象 (05/14) 倉澤正行
緊急出動 (08/24) 草実後輩の端くれ
負けるな!王貞治。 (08/02) トンチャン
中年たちの「大和」 (05/12)
最新トラックバック
偉大な勘違い・・高野連 [2007年05月08日(Tue)]
今日のお弁当


お詫び・・・写真がピンとはずれで申し訳ありません。これは機械の性ではなく、全く私の腕のせいです。

主食・・・・ご飯(白米と四穀米)
主菜・・・・カジキ鮪の煮付け
副菜1・・・新じゃが(メイクイーン)の煮っ転がし
副菜2・・・小松菜とウインナーの炒め煮

お弁当の呟き

 驚いた。高校野球の特待生がいけなかったと。何故。そもそも、高校野球は誰のもの。小生も幼少のみぎり、時を忘れ白球を追っていた青春があった。小生は世田谷にある都立工業高校に通っていた。清秋を燃え尽きるまで野球に徹した。しかし、都大会ではせいぜい5回戦止まり。(当時は東京は一つだった)上位は全て私立の競合校ばかり。当然優秀な選手は特待生。ナイン殆どが特待生だった。でも決して不公平だとは思わなかった。いけないとも思わないかった。今頃何故、こんなことが問題で、出場できない高校が出るの?全部、プロ球団の掟破りでしょう。このような輩から高校生を守るのが、高野連の仕事ではないの?それをぜんぜんしないで。高校生球児の夢をつぶす。あんた達は何?即刻高野連は解散しなさい。そして、全国の野球チームを持っている高校で、団体を作りなさい。その時に、どこかの新聞社だけでなく、多くの企業をプロポーザル方式で募り、最も魅力的な所と、春夏の大会スポンサーとして契約しなさい。これで晴れて新生高野連だーーー!
トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。
この記事へのトラックバックURL
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント
ご見識、深く首肯しながら読ませていただきました。
利権まみれの高野連、本当にこの組織の寿命はすでに尽きていると思います。
彼らはメジャーのイチローや松井がいかに日本国民皆に誇りと夢を与えているかわかっているのでしょうか。その二世三世を育てるシステムを崩壊させようとしているか気付いているのでしょうか。
このような形で球児達が夢を失うことが何より残念でなりません。
Posted by: 元高校球児  at 2007年05月16日(Wed) 10:52