CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«異常なマスコミ! | Main | 日本人が殺された!»
<< 2011年03月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
環境大学新聞
パチンコ屋・民放を計画停電に! (02/01) 傍観者@関西人
角栄氏の遺産 (03/08) 一区民
角栄氏の遺産 (03/07) 岩国市民です
岩国市長選に考える (02/12) にゃん
北千住観音・・・次は南千住 (09/07) 元高校球児
偉大な勘違い・・高野連 (05/16) 大河原修三
古館一郎現象 (05/14) 倉澤正行
緊急出動 (08/24) 草実後輩の端くれ
負けるな!王貞治。 (08/02) トンチャン
中年たちの「大和」 (05/12)
最新トラックバック
緊急出動 [2006年08月17日(Thu)]
今日のお弁当

 今日のお題 「緊急出動」

 


お弁当の呟き

 今朝友人のY氏から電話をもらった。「浅川さん、妹の所の山椒の木が虫に食われて、丸坊主になっちゃて、青虫がいる。この木を虫と一緒に貰ってくれない?」うん、判った、後で取りに行く。と、緊急出動し貰ってきた木が写真の木です。3匹の3令ぐらいに育った、アゲハの幼虫がついていた。
 我が家では、7年程前からアゲハの幼虫を飼育してきた。4月頃になると、蛹で越冬したアゲハが飛び交うようになる。この頃になると、又アゲハの季節が来たと妻と語り合う。妻は仕事の最中に柑橘類の木を見つけると、自然にアゲハの幼虫を探している。条件反射の様である。通常はナミアゲハだが、時たま黒アゲハのよう幼虫を見つけると、メールで嬉しそうに報告してくる。今年も200頭近くの幼虫を飼育し、近所の幼稚園や保育園に上げた。
 しかし、つくづく感心するのが、コンクリートジャングルのこの東京で、しっかりアゲハチョウが生きている。私は命の教育に最も適した昆虫と思って、飼育し続けている。ただ最近、我が家にチワワが2頭やってきた。子供たちが買ってきたのだが、この子らが可愛くて、アゲハ飼育を少し手抜きしている。
トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。
この記事へのトラックバックURL
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント
倉澤正行です。
はがきを頂戴しました。有り難うございました。
本日のブログでは、チワワが2頭とか、さすがの浅川氏も犬には弱そうですね。

かく言う私も、チワワが1頭おります。麦(むぎ)という雌です。かわいくてまいっております。

人はピンキリですが、その他の生き物はそこそこですからね。たいしたものですね。
Posted by: 倉澤正行  at 2006年08月24日(Thu) 10:48