CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2011年01月10日

レントゲン室


レントゲン室のレントゲン機器が撤去されました。

専門業者によるレントゲン機器の撤去が
ようやく完了しました。
「開かずの間」を余儀なくされていたレントゲン室ですが
レントゲンを撤去し、暗幕を取り払い
風を入れ、清掃を済ませると
こんなに広い、開放的な空間が出現しました。











かつての診察室は、腰壁と漆喰の白壁
それに続くレントゲン室は前室のよう。

こんのすてきな空間を
活用しない手はないですよね。

2011年。

空間活用を模索する新たな取り組み。

一緒に考えていきませんか。


posted by tsukada at 17:34| Comment(2) | TrackBack(0) | 活動記録
この記事へのコメント
>an さま

コメントありがとうございます。
ずっと、放置状態で
コメントの存在に気付かず、大変失礼いたしました。

ご質問の洋館は
たぶん、上士別市街地にあった
旧岡崎医院のことだと思います。

たしか OKAZAKI HOSPITAL のような
ネームが刻印されていたように
私も記憶しています。

こちらは残念ながら
数年前に取り壊され、現在は更地になっています。

旧岡崎医院も、民間の病院で
貴重な歴史的建造物として
取り壊しを惜しむ声も多々あったと聞いていますが
現実的に保存活用する機運が高まるまでには至らず
維持管理を担う者の居ない廃屋は
取り壊されるしか道がありません。

悲しい現実です。

ちなみに
anさんが立ち寄ったパン屋さんというのは多分
エグチさん(地元はそう呼びますw)
のことだろうと思います。

こちらも残念ながら
もう廃業してしまって
現在は店舗部分を改装して
普通の一軒家になっています。
(更地でないだけまだ淋しくないですが)

ここでこんなトリビアルな話題が出来るとは
なんだかとっても嬉しいですw

旧佐藤医院は、オーナーのご協力で
昨年の塀に引き続き
今年から壁・屋根と
順次キレイにお化粧直ししていく予定です。
今年は残念ながら10月を最後に
来春まで閉鎖となりますが
来春以降
もしも、anさんがこちらに出向く機会でもありましたら
旧佐藤医院にも是非お立ち寄りください。

お待ちしています。











Posted by tsukada at 2011年10月29日 00:29
どうも、はじめまして。
幼少期、近隣の町に住んでいた頃にドライブの途中によく
ここの前を通りました。
近くのパン屋さんでソフトクリームを
良く食べた記憶がありますね。
懐かしいです。

ところで、妙な質問で恐縮なのですが、
昔、ここ以外にも61号沿いに古い洋館があったように記憶しているのですが、
なにかご存知無いでしょうか?
具体的に言えば、上士別から朝日町市街に向かう際の
右手側にあったような。
具体的には
・黒っぽい石造り
・入り口にアルファベットの文字
といったような不気味な建物のように記憶しています。

昔から妙に気になっていたのですが
全く詳細は判らず、
他に地元の方に質問出来そうなところが見当たらなかったので、ここに書かせて頂きました。
何かご存知でしたらお願いします。
Posted by am at 2011年10月05日 00:18
コメントを書く
トラックバックの受付は終了しました

この記事へのトラックバック