CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2010年07月18日

松韻庵 ビフォー・アフター

昨年秋、若いT氏の力を借りて
とりあえず鬱蒼とした下草を刈り取って
平地が見えるようになっただけでも
見違えるように視界がすっきりしたものでしたが、



今年、さらにセミプロ庭師S氏の監修のもと
手がけることになった庭の再生第一弾は
敷き詰められた芝のごとく
張り巡らされた雑草の根っこをはぎ取り、掘り起こし
本来、あるべき敷石の姿を
浮かび上がらせることでした。




まだまだ
始まったばかりの再生活動ですが
この劇的ビフォーアフターを見てください びっくりびっくり ウインク

そもそも、S氏の監修がなければ
雑草の下に敷石が横たわっていることも
気づきませんでしたし
今年のうちに、ここまで綺麗にすることは
できなかったことは間違いありません。

本来の仕事の合間を縫って
ボランティアで尽力してくださる
S氏のご協力にはただただ、感謝感謝 ドキドキ小 なのですが

その監修のもと、昨年度に引き続き
慣れない開墾(?)作業に
全身汗だく・泥まみれになって
今年も頑張ってくれる素晴らしき
ビフォーアフターの立役者の仲間たちに
改めて、そして何度でも
賞賛の拍手を送ります 拍手


posted by tsukada at 21:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動記録
この記事へのコメント
コメントを書く
トラックバックの受付は終了しました

この記事へのトラックバック