CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2008年08月28日

動いてから考える

昨年の8月をスタートに
佐藤氏とコンタクトをとり
邸内の使途や想いを確認し合い
今年のGW明け、やっと本格的に
ずっと手つかずだった邸内の掃除を始めました。

たった一年前から始まった活動が
ほんの短期間で、
本人達すら予想を遙かに超えた
大きな成果をもたらした、と思っています。

たった一年前のことですが
この一年、何もしなかったとしても
同じく一年は過ぎていきました。

あの建物、どうするんだろうねぇ〜などと
10年一日のごとく
一年前と代わり映えしない思いを
今も同じく抱きながら、建物の前を通っていたことでしょう。

10年一日のごとく
悠久の時を歩む方が、性に合っているという方も
もちろん居ることでしょう。

だから、自分の行動だけが正しいとは、思っていません。

ただ、何もしなければ、何も始まらない。
この想いだけは、常に強く感じていて
関心を持っていながら、何もしないでいることが
居ても立ってもいられなかったのです。

特に、何かを始めたいから
佐藤医院を使いたかった、と言うわけではありません。

性格によるのでしょうw
考えるより先にカラダが動いている‥その行動パターンを
無謀で無責任と、鼻で笑う人も中にはいると思います。

「つまり何をするつもりなの?」
さまざまな人から、何度も、この旨の質問を受けます。

そのたび、人の腑に落ちる説明をできない自分を
もどかしく感じています。
(いつかそれができるようになる練習に、
 このブログを書いている、という面もあります)

繰り返しになりますが
何かを始めるために、佐藤医院を使いたい、と
思ったわけではないんです。
最初にそういってしまうと、
「そんな無責任な!」と反発を受けるのは
覚悟の上ですが、そうなんです。

もしも、自分に潤沢な資金でもあれば
佐藤邸を買い取ってw、大幅な改修をして
末はホテルかカフェかレストランか‥などと
言えていたのかも知れませんが
もし仮に、それができたとしても
それが自分のやりたいこと、とは違うんです。

末はホテルかカフェかレストランか‥
結果的にそんな風にできたらどんなにいいだろう、とは
夢は膨らませはしますが、
ホテルやレストランにするつもりだから
ここを掃除しているわけではないんです。

そう言うと、だいたいここら辺から
質問する人からは、「じゃぁ何よ?!」というイライラや
「何言ってるんだ?コイツ‥」という思考停止が、
見え隠れしてきます。w

質問する人にとっては
ホテルやレストランにする、と言ってもらった方が
疑問が一気に氷解して、問題が解決するのでしょうね。

ただ、私がしたいのは
ホテルやレストランにすることではなくて

(おことわりしておきますが、これはあくまでも例えです。
 「ホテルやレストランにするんだって!」って、
 短絡的に納得して、話を広めていかないでくださいw)


「ホテルやレストランにすることだってできるかも知れないね」と
発想を持ち、夢を膨らませて、そのために努力しようとする
その過程を作りたいのです。

大きすぎる、漠然としすぎる目的なのかも知れません。

ただ、何もしなければ、何も始まらない。
ただそれだけは、いつも強く感じているのです。

そして、何かを始めさえすれば
確実に、何もしなかったときとは違う何かが始まると
やはり信じてしまえるのです。
今回もまた、自分にとってその予想は裏切られませんでした。

ここまで動いた段階で
やはり、私の行動を無謀で無計画と嗤う人も居ますが
逆に、この無謀で危なっかしい私を
補ってくれる仲間が、これまた確実に現れてくれるのです。

人は、ひとりで何もかもの要素を備えている必要はない。

私が無謀に動き出すとしたら、「ちょっと待て、それじゃマズイだろ。」と
脇を固めてくれる人が、必ず居る。
だからこそ、チームになること、プロジェクトとして考えることが
とても重要で、必要なことだと、これもまた常々思っていることです。

さてそれを
どうやって解って貰えるように説明しようか‥汗

それが目下の課題です。











この記事へのコメント
コメントを書く
トラックバックの受付は終了しました

この記事へのトラックバック