CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2021年02月23日

ジャガイモの苗植え

21日(月)、春の訪れを感じさせるようなよい天気の中、ジャガイモの苗植えを行いました。
ピンフレンズの方々がたくさん手伝いに来てくださり、子どもたちと一緒にジャガイモの苗を植えました。
今年度は、たくさんの作物がイノシシの被害にあいました。
来年度こそはたくさん収穫できるよう、願いを込めて植えました。
子どもたちが育てている野菜畑のお世話を、年間を通じてピンフレンズの方々手伝ってくださっています。どうもありがとうございます。

1.jpg

2.jpg
posted by 和田 at 17:35 | 児童の活動

2021年02月23日

小中高連携 あいさつ運動実施

昨年の『あさなえネット熟議』の中で実践につながった取組の一つに「小中高連携でのあいさつ運動」があります。これは、浅江小学校、浅江中学校、光丘高校で同じ日にあいさつ運動を行おうという取組です。
先日、3校で連携を図り、一緒にあいさつ運動を行いました。
各校の教員や子どもたち、さらには地域の方々と一緒に立ち、登校中の児童・生徒、または地域の方にあいさつ運動を実践しました。
浅江の町を、あいさつで活気のある町にしていけるよう、いろいろな取組を工夫して行っています。
継続することで、自然と気持ちのよいあいさつができる子どもたちを育てていきたいと思います。

1.jpg

2.jpg

4.jpg

3.jpg

posted by 和田 at 17:22 | 浅江小学校の様子

2021年02月22日

いのちの池復活プロジェクト 〜健次郎先生からのメッセージ〜

浅江小の正門を入るとすぐに『いのちを大切に 光れ!輝け!浅江っ子』の像があります。
子どもたちは『いのちの池』と呼んでおり、現在はカメがいます。朝や休み時間には、いつも子どもたちが集まってくる場所にもなっています。
この『いのちの池』ですが、水がもれており修繕が必要な状況となっています。
環境委員会が中心になり、なんとかしたいという子どもたちの思いから、募金の呼びかけ等を行うことになりました。
その中で、どうしてこの『いのちの池』ができたのか、当時校長先生でおられた、山本健次郎先生に来ていただいて、当時の思い等を話していただきました。
今から30年以上前、自分のいのち、友達のいのちを大切にしてほしい、物を大切にしてほしい、そして、浅江っ子一人ひとりがいいところがあるのだから、そこを伸ばして光り輝いてほしい、当時の先生たちや保護者、地域の思いから、『いのちを大切に 光れ!輝け!浅江っ子』というスローガンが生まれ、この池が完成したそうです。
30年以上、浅江小のスローガンとして大事にされてきた『いのちを大切に 光れ!輝け!浅江っ子』の言葉。そして、浅江っ子が大好きで集まっていた、生き物が住んでいる『いのちの池』。
これからもその思いを胸に、大事にしていきたいと思います。

5.jpg

1.jpg

3.jpg

2.jpg




posted by 和田 at 10:03 | 浅江小学校の様子

2021年02月19日

4年 二分の一成人式が行われました。

今日、4年生の二分の一成人式が行われました。
体育館の壁面には、一人一人の自分史をきれいにデザインしたものが飾られていました。
また、保護者の方々に見守られながら「立志のことば」や「よびかけ」を堂々と頑張る子ども達に、大きな成長を感じました。
そして、最後は歌「10才のありがとう」です。
  生まれて10年たちました
  大事に育ててくれたから
  大人になるまでよろしくね
  子どもの終わりが来る日まで・・・
  ・・・ありがとう ありがとう ありがとう・・・
さらに10年後が、本当に楽しみです!!

DSC_0950.JPG

DSC_0952.JPG

DSC_0964.JPG

DSC_0966.JPG
posted by 和田 at 20:47 |  4年

2021年02月18日

昔遊びを楽しんだよ!

1年生が生活科の学習で昔遊びの体験をしました。
本来であれば、地域の方々に教わりながら活動する予定でしたが、コロナウイルス感染拡大防止のため、残念ながら今回は地域の方との交流はできませんでした。
しかし、子どもたちは、竹馬やコマ回し、お手玉、リーム転がしなど、いろいろな遊びを楽しんで活動することができました。

1.jpg

2.jpg

3.jpg
posted by 和田 at 15:14 |  1年

2021年02月18日

ジュニア福祉員引継式・委嘱式

先日、小学校5年生対象に、ジュニア福祉員引継式・委嘱式が行われました。
毎年、6年生がジュニア福祉員としてがんばってくれています。
浅江小のために、浅江地区のために、地域の皆さんのために、自分たちができることを考えて活動したり、進んで手伝いやそうじ活動をしたり、今年の6年生も福祉について学び、実践してくれました。
そのバトンを5年生が引き継ぎました。
あと少しで最高学年になる5年生です。ジュニア福祉員としても自分たちができることを率先して行ってほしいと思います。

1.jpg

2.jpg

3.jpg


posted by 和田 at 15:05 |  5年

2021年02月18日

6年:中学校生活に向けて

6年生は、卒業まで、残り20日あまりとなりました。
卒業に向け学習のまとめをしたり、小学校生活のまとめとなるような活動をしたりしています。
そして、中学校生活を少しでもスムーズに送れるよう、浅江中学校と連携を図り、様々な活動も行われています。中学校での小中ふれあい清掃、部活動見学、入学説明会・・・。中学校での生活のことを知ったり,体験したりしながら、中学生になるんだという自覚と期待感が膨らんできています。
6年生にとっては、残り1ヶ月の小学校生活を、しっかり充実させ、胸を張って卒業できるよう、全教職員で見守っていきたいと思います。

【部活動見学の様子】
1.jpg

2.jpg

3.jpg

【ふれあい清掃の様子】
4.jpg

5.jpg

6.jpg

【入学説明会の様子】
7.jpg

8.jpg




posted by 和田 at 14:42 |  6年

2021年02月02日

2月の全校朝会

2月になりました。
2月の全校朝会は、タブレットを活用して、映像を各教室で見ながら行いました。
はじめての試みでしたが、今までの放送のみの全校朝会よりも、映像で表情や雰囲気も感じることができ、子どもたちもより真剣に話を聞いてくれていました。

4.jpg

1.jpg

2.jpg

3.jpg
posted by 和田 at 17:51 | 児童の活動

PAGETOP.jpg