CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2022年05月12日

税金の使われ方を学ぶ「6年租税教室」

5月10日(火)、6年は租税教室を行いました。
この教室では、「税金はどのように使われているのか」「税金で建てられている施設はどれか」「1億円ってどれくらいの量・重さなのか」などについて、体験的に学びました。
子どもたちが一番驚いていたのが、やはり「1億円の量・重さ」です。
一人では持ちきれないほどの量や重さに、大きな歓声が上がりました。
本日の体験を現在、社会科で行っている学びに生かしていきたいと思います。
税務課の皆さん、大変お世話になりました。

租税教室 (9).jpeg

IMG_3176.JPG

租税教室 (10).jpeg

租税教室 (12).jpeg

租税教室 (17).jpeg
posted by 和田 at 21:12 |  6年

PAGETOP.jpg