CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2016年02月15日

浅江小の何だろう?シリーズ その1

浅江小学校の「あれっ?何だろう?」を特集してお届けします。学校内に不思議なもの?がいくつかあります。質問を受ける時もあります。はっきりとわからないところもありますが、わかる範囲でお知らせします。今回は7つあります。
 その1・・・「何の像だろう?オブジェ?」体育館の横にあります。

ファイル 2016-02-15 15 21 17.jpeg

ファイル 2016-02-15 15 21 38.jpeg

これは、昭和44年度卒業生の卒業記念「時計台」だったようです。今はありませんが、当時は大きな時計が運動場側に向いていました。また、周りの木が大きくなって低く感じますが、その頃の小学生が時計を見ながら学校生活を送っていたことでしょう。同じ頃の昭和45年に校舎の1棟と2棟ができました。
まだまだ「あれっ?何だろう?」がたくさんあります。お楽しみに!
posted by 和田 at 17:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | 何だろう?シリーズ
この記事へのコメント
コメントを書く
トラックバックの受付は終了しました

この記事へのトラックバック

PAGETOP.jpg