• もっと見る

2022年09月26日

山口県学力定着状況確認問題のCBT化事前調査

毎年5・6年生は、10月の中・下旬に山口県学力定着状況確認問題を行い、子どもたちの学力の状況を把握しています。
今年度からは、その問題をCBT(コンピュータを使用した調査)で実施し、個別の学力の定着状況の蓄積や採点の効率化、その状況に応じた指導の充実を図っていきます。
そのCBT化に向けて、タブレット端末を活用した事前問題に取り組み、予備調査を行いました。
キーボードを使って文字をきちんと入力できるかどうか、動画を見たり音声を聞いたりすることに支障はないかなどを点検しました。
多少の問題が見つかり、今後の改善点が明確になりました。
このCBT化により、子どもたちのICTの利活用への促進につなげていきたいと考えています。

CBT (2).PNG

CBT (4).PNG

CBT (5).PNG

CBT (3).PNG
posted by 和田 at 22:29 | 児童の活動

PAGETOP.jpg