CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2021年09月11日

人権教育学習日(4年)

4年道徳:教材名「かわいそうな ぞう」

 「生きること」について深く考える授業が展開されました。戦時中の動物園では、「ぞう」などの動物も殺さなければならない状態でした。しかし、えさをもらえず弱り切った体でも芸当をし、必死でえさをもらおうとする「ぞう」の姿に、飼育員は思わずえさをやってしまうのです。「命の尊厳」について子ども達は本当に真剣に考えていきました。
 終末では、「なぜ人は争うのか」「自分の命だけでなく、人の命も大切にしたい」「家族も大切にしたい」「生きている時間に感謝したい」など、実に深い意見がたくさん出されました。4年生という学年は、少しずつ物事を客観的に見ることができるようになり始めます。この授業をきっかけとして、これからさらに「いのちを大切に」という浅江っ子のスローガンを自分事として考えるようになるのではないでしょうか。

IMG_1592.JPG

IMG_1570.JPG

IMG_1593.JPG

IMG_1531.JPG
posted by 和田 at 18:34 | 浅江小学校の様子

PAGETOP.jpg