CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2021年07月09日

6年 山口ラッコ隊の方による「浮いて待て」

 今年度の水泳学習は「自分の命を守るため」というねらいをもって進めており、6年生は着衣水泳の計画を立てました。しかし、今日はものすごい雨となり、残念ではありましたが教室で「山口ラッコ隊」の方から話を聞くことになりました。
 海や川でおぼれそうになった時は、声を出したり無理に泳いで岸にたどり着こうとするのではなく、まず「ういてまて」。呼吸ができる浮いた状態でいかに時間を稼げるかが重要になります。講師の方々は、浮いて待つための方法をとてもていねいに動画やお話によって説明してくださいました。
 実際にプールで体験できず残念でしたが、今日はとても深く大切な経験になったと思います。
 合い言葉は「ういてまて」です。

IMG_0313.JPG

IMG_0315.JPG

IMG_0321.JPG
posted by 和田 at 17:22 |  6年

PAGETOP.jpg