CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«学生による初島沖海底遺跡の報告 | Main | 「わくわく!!水中考古学体験講座 in 鷹島」»
<< 2021年09月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
最新記事
カテゴリアーカイブ
最新コメント
T.Hayashibara
魚へんの漢字 (03/27) T.Hayashibara
「海底遺跡 新時代」 (03/27) T.Hayashibara
岩淵聡文著『文化遺産の眠る海 水中考古学入門』 (03/27) T.Hayashibara
公開された「神奈川台場」を見てきました (03/27) T.Hayashibara
東京駅・丸の内駅舎の復原 (03/27) T.Hayashibara
和賀江島と座礁 (03/27)
「海底遺跡 新時代」 (09/06) 山本
魚へんの漢字 (08/05) 斎藤 敏行
和賀江島と座礁 (07/29) 安田冨郎
東京駅・丸の内駅舎の復原 (07/08)
最新トラックバック
犬山城 (01/22)
https://blog.canpan.info/ariua/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/ariua/index2_0.xml
「美保関沖事件回想大展示会」および記念講演会が開催されます [2021年07月04日(Sun)]
1927(昭和2)年88月24日に,島根県美保関沖で大日本帝国海軍で夜間演習中に起こった艦艇の多重衝突事故,
「美保関事件」関連の事件に関連する歴史資料や駆逐艦「蕨」水中調査の記録の展示会および,
講演会が,美保関沖事件慰霊の会が主催で開催されます.

展示会は,昨年開催される予定でしたが,コロナ禍のために延期されたものです.

今月には,駆逐艦「蕨」の水中調査も予定されているとのことです.

美保関沖事件回想大展示会
〇期 間:2021年9月4日(月)〜20日(月
〇会 場:海とくらしの史料館 [〒684-0016 鳥取県境港市花町8−1]
〇入場料:無料

「美保関沖事件」記念講演会
〇日 時:2021年9月20日 13:00〜15:00(変更あり)
〇場 所:米子市公会堂 大ホール
〇講 師:高橋 一清氏(元文芸春誌編集長、元松江市観光プロデューサー)
〇講演テーマ:「歴史を語り継ぐ 〜美保関沖事件の記憶を新たに〜
〇入場料:無料

詳細については,美保関沖事件慰霊の会のH.P.で確認してください.
https://gojikai1927.wixsite.com/mihonoseki
トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。
この記事へのトラックバックURL
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント