CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«「鷹島神崎遺跡国史跡指定記念シンポジウム」が開催されました | Main | 初島沖海底遺跡で調査をおこないました»
<< 2021年11月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
最新記事
カテゴリアーカイブ
最新コメント
T.Hayashibara
魚へんの漢字 (03/27) T.Hayashibara
「海底遺跡 新時代」 (03/27) T.Hayashibara
岩淵聡文著『文化遺産の眠る海 水中考古学入門』 (03/27) T.Hayashibara
公開された「神奈川台場」を見てきました (03/27) T.Hayashibara
東京駅・丸の内駅舎の復原 (03/27) T.Hayashibara
和賀江島と座礁 (03/27)
「海底遺跡 新時代」 (09/06) 山本
魚へんの漢字 (08/05) 斎藤 敏行
和賀江島と座礁 (07/29) 安田冨郎
東京駅・丸の内駅舎の復原 (07/08)
最新トラックバック
犬山城 (01/22)
https://blog.canpan.info/ariua/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/ariua/index2_0.xml
水中考古学セミナー「水中考古学へのいざない」 [2013年03月06日(Wed)]
催し物のお知らせです.

アレクサンドリア図書館コンソーシアム・セミナー
「水中考古学へのいざない」
講 師: ランドール・ササキ
日 時: 2013年3月14 日(木) 19:00〜21:00
場 所: ミッドタウン・タワー7F(東京都港区赤坂9-7-1)
主 催: アレクサンドリア図書館コンソーシアム


事前申込が必要です.
詳しくは,下記サイトをご覧ください.
http://www.d-laboweb.jp/event/130314.html

講師のランドール・ササキさんは,ARIUA会員でもあります.
一般の方を対象としたセミナーですので,
ササキさんの体験をもとにした水中考古学に関する興味深い話が聞けることと思います.
ご都合がつく方は,ぜひご参加ください.
Posted by T.Hayashibara at 01:12 | セミナー | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。
この記事へのトラックバックURL
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント