CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«あれから1年 | Main | 企画展も残りあと1日、明日終了します»
<< 2021年04月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
最新記事
カテゴリアーカイブ
最新コメント
T.Hayashibara
魚へんの漢字 (03/27) T.Hayashibara
「海底遺跡 新時代」 (03/27) T.Hayashibara
岩淵聡文著『文化遺産の眠る海 水中考古学入門』 (03/27) T.Hayashibara
公開された「神奈川台場」を見てきました (03/27) T.Hayashibara
東京駅・丸の内駅舎の復原 (03/27) T.Hayashibara
和賀江島と座礁 (03/27)
「海底遺跡 新時代」 (09/06) 山本
魚へんの漢字 (08/05) 斎藤 敏行
和賀江島と座礁 (07/29) 安田冨郎
東京駅・丸の内駅舎の復原 (07/08)
最新トラックバック
犬山城 (01/22)
https://blog.canpan.info/ariua/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/ariua/index2_0.xml
水中文化遺産企画展 開催中 [2012年03月16日(Fri)]
東京海洋大学で開催中の水中文化遺産企画展も会期があと10日となりました。
国史跡指定が答申された鷹島海底遺跡出土遺物をはじめとした全国14箇所の海揚がり遺物が多数展示されています。

全国の海揚がり遺物を一同に見ることができる機会は、
なかなかありませんので、
この機会にぜひご来場ください。

会期は、25日(日)まで.
入場無料、開場時間は10:00〜16:30です。
25日までは、休みなしで開場しています。


ご不明な点は、sea.museum@gmail.com までお問い合わせください。
トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。
この記事へのトラックバックURL
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント