CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2009年12月31日

良いお年をお迎えください。

2009年も、いよいよ最後の日となりました。 皆さん、この一年、あるちゃんの絆つなぎブログをご覧いただき本当にありがとうございました。
また、ブログでの出会いをはじめ、様々な方と知り合えましたことを、心から感謝しています。

イギリスの歌手のスーザン・ボイルさんが「大みそかの「NHK紅白歌合戦」で、紅組の特別出場歌手として出演されますね。もちろん、皆さんも彼女のことをご存知だと思いますが…

2007年に亡くなった彼女の母親の生前の助言から、2009年に歌を披露することを決意したことが、彼女の人生を一変させることになりました。

2009年4月11日に放送されたイギリスのオーディション番組「ブリテンズ・ゴット・タレント」第3シーズンの初回に出場し、ミュージカル女優のエレイン・ペイジのようなプロの歌手になりたいと語ったところ、その年齢や容姿と夢の大きさのギャップに会場からは失笑が漏れ、審査員も呆れた表情を見せていました。

でも、ミュージカル「レ・ミゼラブル」の挿入歌「夢やぶれて(I Dreamed A Dream)」を歌い始めると、その卓越した歌唱力を披露し最初のワンフレーズで空気は一変。審査員は驚きの表情を見せ、歌に聞き入り、観客は大きな歓声と拍手を贈ったのです。
そして、会場はスタンディングオベーションとなり、審査員もその実力を認め、三人全員が「イエス」の評定を下し、最高の賛辞を贈りました。

スーザン・ボイルさんは、自分を信じて、夢をあきらめない 本当に素晴らしい人ですね。

ところで私事ですが、今日、ぽこは鏡餅をつくりました。年々上手になってきたかなって思います。





どうぞ、皆さんも、自分を信じて、夢をあきらめない、良いお年をお迎えくださいね!

posted by ぽこ at 00:21| Comment(0) | ARDの会の絆つなぎ

2009年12月30日

今月の絆つなぎ人 12月

【今月の絆つなぎ人 12月】

心豊かにARDの会は「世代を超えて、広げよう!人と人の輪、そして絆つなぎ」ミッションのもと、心の通い合いを目的として、様々な活動を通じて世代間交流事業を展開しています。

このコーナーでは、人と人の絆を大切にご活躍されている各界の素敵な方々を、リレー形式でご紹介させていただきます。 今後も、このコーナーでは、次々に素晴らしい方々をご紹介させていただきますので、どうぞ、楽しみになさってください。よろしくお願いいたします。

第12回目、2009年の締めくくりとしてご登場いただくのは、

ちりゅう芸術創造協会(愛知県知立市文化会館)で 
事業係 企画制作を担当されていらっしゃる品川佳代氏です。
知立市(ちりゅうし)は、愛知県の中央部、名古屋市と豊田市の間に位置します。


品川氏は、二人のお子様を持たれながらも、松坂屋外商部に勤務された経験を活かされ、ワーキングマザーとして様々ご活動で、知立市文化振興のためご尽力していらっしゃいます。

さて、その後、どのような絆つなぎ活動をされて来られたのでしょうか?


posted by ぽこ at 00:19| Comment(0) | (カテゴリなし)

2009年12月29日

世界のクリスマス

楽しく散歩」の風来坊です。
クリスマスが過ぎてしまい、時期遅れのレポートですが、横浜山手西洋館で開催されていた「世界のクリスマス」の紹介です。

クリスマス!
日本では家族と過ごすクリスマスというよりも、カップルで過ごす年末の一大イベントというイメージが浸透しているようですが、実はこれは日本だけなのです。
そもそもクリスマスは、イエス・キリストの誕生を祝うキリスト教のお祭りのことです。
キリスト教徒の多いヨーロッパでは、昔から宗教行事としてクリスマスを祝ってきています。






クリスマスイブからクリスマス当日にかけてお祝いする国が多いようです。
ミサでお祈りをしたり、家族とクリスマスディナーを囲んで過ごしたり・・・・・このような素朴なクリスマスが一般的なようです。
聖なる夜はファミリーで静かに祝うというのが欧米のクリスマスで、日本のお正月の雰囲気といえるかもしれません。




こうした世界のクリスマスの様子を楽しむことができるのが、毎年横浜山手西洋館で開催されている「世界のクリスマス」です。
今年も12月1日(火)〜12月25日(金)の間、「世界のクリスマス2009」が開催されました。横浜山手の年末の風物詩ということができます。
今年は横浜山手西洋館7館と山手68番館の合計8館で行われました。




詳しいレポートは、ホームページ「楽しく散歩」の「新着情報」でご覧いただけます。

 風来坊




posted by ぽこ at 00:13| Comment(0) | 楽しく散歩で絆つなぎ

2009年12月28日

大掃除って大切!

ぽこです。

一昨日と昨日は、年内最後の土日。天気は上天気に恵まれ、朝から、大掃除日和でした
ラブ

…ということで、自分で言うのも何だか変ですが、何かにつけ、なかなか集中力・持続力の強〜いぽこは、お掃除しまくり状態の二日間でした。

そして、犬ゴコロさんではありませんが、少し前に行方不明になっていた、ぽこの大切な大切なお守りが、ふっと、最近着ていなかった洋服のポケットから、出てきたのですびっくり

新年を迎えるって、暦の上では、ただ1月になるということだけで、何だか形式的にも思えますけれど、気持ちを新たにするって、1年間に感謝して大掃除するって、とても大切ですよねハート

そんなこんなで、いらないものは捨てる勇気、いらない運気も追い出す勇気…そんな心掛けが、新鮮な閃きや幸運を引きよせるのかなって思いました音符

今年も残すところ後、わずかとなりましたねびっくり
 
今年中にしたいことは、終えましたか? 皆さん、頑張りましょうクローバー
posted by ぽこ at 08:11| Comment(0) | (カテゴリなし)

2009年12月27日

ぱぴー ありがとう! \(^0^)/

ぱぴーへ

1年間、「ぱぴーの絆つなぎエッセイ」として、様々なブログ記事を掲載していただき、ありがとうございました。 

ぱぴーの時には厳しく、時には考えされ、また、時には面白く、なによりも飾らない思いを本当に沢山の人に読んでいただいたことと思います。
特に、中高生など子どもたちにも、読んでもらいたいとの思いは、きっと伝わっていることでしょう。 本当に、ありがとうございました。

                                    NPO法人心豊かにARDの会


posted by ぽこ at 00:08| Comment(0) | ARDの会の絆つなぎ

2009年12月26日

心豊かって

【心豊かって】

以前、<心豊か>のイメージを思いつくまま人前で話をさせていただいたことがある。絵画と同じで暖かい色、明るい色、華やかの色、純粋白色や色をつけない色だけでなく、黒や紺や暗い色、汚い色、目立たない色があって絵画全体として成り立つようなことを…そしてDarknessな色は自分の弱さズルさ、短所を自分自身で認めてやること云々…。(^0^)


今、改めて<心豊か>とはなんだろう?と思ってみた。否、心豊かではなく、<心普通に>ではいけないのだろうか?とか。心貧弱な時代だろうか?とか。人の心はその人のものに過ぎないとか。人の心は常に変わり易いとか。人の心こそ掴みどころがなくいい加減とか。人の心が形式・建前・頑固ばかりで笑えてきて疲れてしまうとか。心豊かに穏やかにと望んでも降りかかる火の粉に心豊かさは必要なのかとかo(><)o

皆さんはいかがお思いになりますか。


俎上(そじょう)に載せられる範囲で書きますと、例えば私どもは3年前に市有地をアダプト(里親)交渉し花壇に土を入れ耕し、苗を植え花たちを育て、そこに訪れる方に愉しんで頂こうと。(゜.゜)
毎日のように時間がある時に自宅より3キロも自動車を走らせ寒い日も暑い日も、一人の勤勉なる理事が草取りや水やりや持ち込み(私財)の木テーブルを置き、あるどのパンフをおきながら手入れをしているのですが…もちろんそこを通りかかる人たちに挨拶や会話お付き合いなども。(゜o゜)

でも、“何故、金にもならないことをして楽しいか!!”などのイヤミを言われたり(その男性理事はケンカすればハンパじゃないほど強く屈強なる人物なのですが)朝、現場に着くと花壇の花を引っこ抜かれていたり…。別の理事の車をパンクさせられたり、無言TELがあったり。ご本人が胸に終(しま)う経験もあるでしょうきっと。 …花壇をめぐることでさえ本当にいろいろありますね。o(><)o


心豊かは案外、邪魔くさい概念なのかも知れません。そんなことと出逢う体験は誰でもお持ちかと。俗にいう、小さな親切大きなお世話にならないように心がけてはいるのですが…。お仕着せ(おしきせ)がましくなくって思いつつ。(^-^;


心豊かが見えなくなる時も 心豊かにって人にとってそもそも必要不可欠なのでしょうか。豊かでもなくても生活できるはず…普通で十分。むしろ知恵の豊かが必要かと。(゜o゜)\(-_-)


<実るほどコウベ(頭)を垂れる稲穂かな>とは先人の言葉。つまり中身があるたくさんの実をつけた米の稲ほどお辞儀した状態、頭を下げた状態になるものだ つまり謙虚になることや感謝を感じるというようなことでしょうか。そんな方は多くはないですね…死語かな。ステイタスや社会ポジションにて人を見て判断し上から見たり下から見たり、迎合したり親切にしたり無視したり…優劣に満足と自己確認。ルールを無視し青田刈(あおたがり)さえする習わし社会。…それ以上は書きません。…口を閉ざすことで溝(ミゾ)が深まらないで済む場合もある。^_^;A


心豊かを思うに、対称(シンメトリー)となる言葉は何かを考えてみた。心いい加減、心殺伐と、心冷たく、心なく我欲、心細く、心得違い、心許ない(こころもとない)、心弱く、心がけなく、心遣いなく、…、…、いろいろ浮かびます、それら全部を含むのかな。
つまり人が求める概念はその対義語、反対語の概念や経験があるからだ。例えば戦争があるからこそ平和の概念があるのと同じことですね。(T_T)
信用も正義も人権も命も形骸化、数値化、芝居化、盲信化、無感覚化なまま、行くつくところまで行けや日本人…とさえ。o(><)o


連綿と思いつくままダラダラ書き綴(つづ)りましたが 結論がないのが結論のようですね。!(^^)!
心豊かとはまだまだ五里霧中、暗中模索、試行錯誤、紆余曲折。ひょっとして芸術と同じく、人がもち得る…瞬間、瞬間、一朝一夕のキラメキなのかも知れませんね。\(^^:;)

…最後は受験生の為に<四字熟語>を使ってみました。(^^)v


12月 8日 記 ぱぴー


御報告文。

あるちゃんの絆つなぎに日頃アクセス下さる皆様、日本財団カンパン運営社員の皆様、並びに桜前線や夏物語にご協力下さった方々。一年間、本当に本当にありがとうございました。

そして、地元では宣伝する機会も少なく、反応も皆無に近かったのですが、実質今年より始めたblog<あるちゃんの絆つなぎ>に全国の皆様より20万近くのアクセス数を賜わりました。これもひとえに皆様のお陰です。感謝の一言に尽きます。


さて、今月の理事会に於いて予(かね)てより打診の件なのですが誠に勝手ながら、この度ぱぴーこと私はしばらくの間、blogをお休みすることとなり、皆様に心より深くお礼を申し上げますとともに、ここにご報告させて頂きます。


<心豊か><絆>をコンセプトに昨年12月に依頼され、私自身は独善的勝手気まま文ながら、できるかぎり視点をわかり易くしたり、視点や角度を変え改めて文章化することで大変勉強にもなりました。
そして微力ながら皆さんにとって良くも悪くも、同意も批判も、何か考えるヒントの契機となったならば、<心豊か><絆>の目的をほんのほんの僅(わず)でも達することができたのではないかと独り、勝手に喜び心より嬉しく存じてます。本当にありがとうございました。

お約束はできませんが、再び戻って参ります。いつの日にかblog上にて皆様とお会いできる日を楽しみにしております。


ひまわりさんありがとう。風来坊さん、ポレポレ父さん、ダーさん、かものはしこさん、ポコタロウさん、人生日々新たさん、犬ゴゴロさん、、その他たくさん方々blogに参加頂き、盛り上げて下さり、本当にありがとうございました。<(__)>


皆様、ご健勝で願わくば、それぞれの絆をご大切にされ、何気なさや大変さの中でもシアワセを感じることの感覚をご大切にと思います。更に充実した新年を迎えお過し下さい。

そして今後とも[心豊かにあるどの会]と共に<あるちゃんの絆つなぎ>blogを宜しくお願い申しあげます。

誠にありがとうございました。皆様、お元気でお過ごし下さい。それではまたお会いできる日まで。


12月 5日 ご挨拶記す ぱぴー
posted by ぽこ at 00:03| Comment(1) | (カテゴリなし)

2009年12月25日

あるちゃん と かなうくん

あるちゃん と かなうくんから、みなさんへ

Merry Christmas!! 

もうすぐ、新しい年を迎えますね! みなさんにとって、どんな1年でしたか?
どうぞ、来年もよろしくおねがいしま〜す木
posted by ぽこ at 00:46| Comment(0) | ARDの会の絆つなぎ

2009年12月24日

手作りクリスマス



やっぱり、手作りは思い出に残りますね!


posted by ぽこ at 00:27| Comment(0) | (カテゴリなし)

2009年12月23日

古今東西の書を紐解き

  
古今東西の書を紐解き 賢哲先覚に学び
同好の趣味に遊び 人間完成に努めたい 

 私の座名である。60年も前に少年の頃に初恋の中学生の女友達に達筆な文字で色紙に書いて貰い、大切に私の宝物として自室に掲げてある。
油絵を独学で始めて54年、日本剣道は40年になる。不器用な自分はいまだに5段から上達せず、6段挑戦は失敗の連続で、同じ年代で始めた剣道仲間は7段とはるかに、手の届かない腕前である。絵も然りで、個展は20回以上を催しているし、大先輩諸氏先生の批評は最悪であるが、継続は力かなりと自負している。
一番大切なことは、「同好の趣味に遊ぶ」仲間こそ、年齢差の関係も無く、利害関係も生じず、真実の友情を基本にして、自分自身の精神を磨くことが大切と信じる。
多くの本を読み、尊敬する先輩の経験、体験を教わり、そして同じ趣味の友人と心分かちあって、人間として自分を磨きたい

たけてぃ 74歳
posted by ぽこ at 00:26| Comment(0) | (カテゴリなし)

2009年12月22日

愛です。

【愛です。】

ある日の午前、専門職業プロフェッショナルの方とこんな会話をした。「お好きな言葉は何ですか。」「う〜ん…」「お金ですか?」『アハハ…愛です…最近は特に。』
にこやかに恥ずかしそうに応えたその方…もうお世話になり7年くらい経つのかな。o(^-^)o


ってことで再び愛について書いていきます…以前書いた内容はスッカリ忘れてる。(>_<)


愛とは抽象的過ぎて両刃の剣。 愛で殺しあいの戦争 愛と裏返しの憎悪で憎しみ合う男女や家族。(TωT)ウルウル愛ゆえの奪い合い傷つけあい…衝突。

でも多かれ少なかれ人は人の愛で癒され癒す元気になり元気を与える安心し安心を与える…。 愛により科学も芸術も発展したことも多い。(^-^;
人のクスリは人であるの一場面でもある愛。

“タフじゃなければ生きていけない優しくなければ生きる資格がない”とはボギー(ハンフリー・ボカード)の知れた昔の映画セリフ…きっと愛することも同じだ。w(゜o゜)w
ある方が言っていた“恋愛って物凄くエネルギーがいるのよ”の言葉を思い出してしまったよ。ホント、エネルギーいるよなぁ。(´ε`) また、ある方には“我慢やなぁ〜”とも。(*´0)ゞファァ~~

恋愛、見合い、馴れ合い…ゴールパターン(否、スタートだね)はいろいろだ。婚活する前に本気で異性を好きにならなきゃね(゜o゜)\(-_-)
100点の人間は存在しない…だから100点の異性も存在しない…条件うんぬんより片目をつぶりながら好きなところ嫌いなところマトメて愛してみては。(^o^)
条件優先なら本気で好きではないし愛してるのは自分自身だよねきっと。(ρд-)zZZ


女性の愛はたおやかであって欲しいな ゴムのように弾力性ある受け、タメというようなもの…かな。(^0^)/ そしてもう一つはただただ作業なり仕事なり黙々とこなし集中している時の女性は輝いて美しい…それは見かけのカッコよさ華やかとは全然違う‐かえがたい貴重な華やかさと素直な努力へのひたむきな愛を感じる。(^o^)
…うまく表現できないが口が達者の人や裏でやたら悪口をペチャクル人は思いやりという愛を感じない。特別意識が高く冷たく高慢な部分を感じたら、その場から逃げたくなる…相手は自己愛だけなのだろうと…。(ノ><)ノ

男性の愛はなんだろうか。自分を振り返ると命を張り相手を守っる感覚かな??…いやぁ〜恥ずかしい(//△//)ハズい!(≧ω≦)
ぱぴーの独善でけっこう!男女差別との非難もよし。(≧ω≦)


よく心理学やコミュニケーション啓発本で人の話を聞いてやることが大切とある つまり<聞き上手>って言われるが…本当にそうだろかと思う‐ずっとずっとずっとずっと以前より。それは心理テクニック部分を感じた瞬間に反(かえ)って不快感が湧くのを過去何度となく感じたから。それは男女問わず思うことである‐聞いているようで聞いてない…会話において聞き上手より先ず何よりも大切なことって判りますよね…判らなければ試行錯誤し得て下さいね。(^o^)v
…ちなみに挨拶とか言葉遣いだなんて当たり前以前の答えを言う人は出直して下さい愛について。\(^^:;)かなりエラソーなぱぴーo(><)o

愛って意味は男女関係に限定するか・自己や家族や地域の人などなど・それとも人間すべてに共通するヒューマニズムまで守備範囲が広いよな。もちろん人に対する愛だけはない…仕事、学問、芸術、動物、植物、地球、健康、時間、スポーツ、いろいろとありますね!(^^)!


前出の方はその時どんな愛を浮かべたのだろうかと今書きながら思ってしまった。ご本人が優しく愛溢れる方々に包まれたいのか、穏やかさの中の愛溢れる職場職責の意味なのか、ぱぴーへの善意なバイアス(何かの誘導)…いろいろ思う。んっ!気になるが、まぁいいっか詮索しない。(^^)\(゜゜)


先日、お若い美容師さんに…中略…「異性と出会う時には出会うものだから(ジタバタせず)飲み会ばかりより足元固めたり、掃除でもしたら出会い運巡りがよくなるかも」…というような大意で会話の言葉を発し、話題が途切れなかった…疲れていたぱぴーだったが愉しかった。 聞けば、かなりの酒豪の女性ような…飲めなくなったぱぴーには羨ましいなぁ〜o(><)o


大人は愛なんて言葉を口にするのは気恥ずかしい思いがあるんだ。でも愛ゆえの安らぎとか穏やかさとか激しさとか強さとか…その他いろいろを持ち得ることも学習済みで大切だと知っている。o(^-^)o
これが本当の愛とか、これは本当の愛ではないとか言えなくて…千差万別だと。殊(こと)に男女関係は教科書通りにいかない…大人女性が少女になってしまう部分も。…いろいろだ(^^)\(゜゜)


クリスマス時期、恋人と、家族と愛溢れる時間をお過ごし下さいね。愛を一番欲しがるのは子供たち。 子供たちにサンタさん達のプレゼント内容より愛が溢れんばかりの言葉をよろしく(o^-')b


♪ゆっくりと12月のあかりが灯り始め、慌ただしく踊る街を誰もが好きになる…。言わずと知れたクリスマスソングの定番ですね。(^O^)/
雪深々という歌をカラオケで女性が唄うのは雰囲気あるよなぁ〜。(≧ω≦)ぱぴーの好みに過ぎませ〜ん…蛇足。(≧ω≦)

ところで、愛知県の愛知とはどんな意味で廃藩置県の時に命名したのだろうか。…蛇足。(#^.^#)


大変な長文になり(4000字…約1時間)半分くらい割愛しました。ホント、愛の観念はキリがないですね。実は割愛どころかもっと書こうとの思いでしたが、皆さんそれぞれ個人が愛の観念を深めることが大切かと思い削除しました。お付き合いありがとうございました。(^o^)

では皆さん、良いクリスマスを!(^_-)-☆☆☆☆


Oさんへの感謝に代えて。

12月10日 記 ぱぴー
posted by ぽこ at 00:03| Comment(0) | (カテゴリなし)