CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2009年08月31日

帰省で感じた親子の絆

「おやこでポレポレ」を書いているポレポレとうさんです。

8月最後の週末に家族そろって私の故郷である鹿児島に帰省しました。
毎年1回から2回は帰省するようにしているのですが、
今回は私の兄弟一家が全員揃うという嬉しいスケジュール。
久しぶりに皆が集まるとあって、
両親もいつも以上に嬉しそうな顔をしていました。

私は男3人兄弟でそれぞれ家庭を持っていますので、
両親からすれば息子とお嫁さんで6人。
孫が4人いますので合計10人が勢ぞろい。

仕事の都合などもあってなかなか全員が揃うことが無く、
今回は大賑わいの一日となりました。

一緒にお昼ご飯を食べて思い思いに話をし、
両親も息子とお嫁さんと孫とそれぞれにたくさん話をし、
笑いに満ち溢れた楽しい実家のお茶の間となりました。

話が一段楽したところで両親から「いつも見てるよ」の一言。
何のことかなと思っていたら、
テーブルに真新しいノートパソコンが置かれました。
今年78才と75才になる両親が、
パソコンを買ってインターネットに苦労しながら接続して、
私のブログをいつも見てくれていたんです。

「これでいつでも息子と孫の様子が分かるから楽しみなんだよ」

この一言を聞いて、
何才になっても親は親で子は子なんだなと改めてそう感じました。
何年離れていてもいつも自分のことを心配してくれる親がいる。
それってとても幸せなことだなと思います。

幸せな時間がゆっくりと過ぎていった実家でのひと時でした。



文と写真:ポレポレとうさん
posted by ぽこ at 20:07| Comment(0) | (カテゴリなし)

絆つなぎの押し花メッセージカードづくり開催

平成21年度 年賀寄附金配分事業

ふるさとへ 届けよう!広げよう! 絆つなぎの押し花メッセージカードづくり

8月29日(土)尾張旭ふれあい夏まつり参加イベントとして

主催:NPO法人心豊かにARDの会、協力:押し花教室『ぽこあぽこ』により 開催いたしました


参加者には、学生をはじめとした押し花づくりボランティアの方々と一緒に
この日のために準備した色鮮やかな押し花をアレンジし、思い思いにメッセージカードを作ってもらいましたが、皆さん、カードの出来栄えに大満足でした!
小さなお子さんや、お母さん、お年寄り、また、男の子や男性の方も、本当に沢山の方が
参加して下さり、心から感謝しています。









絆つなぎの押し花メッセージカードづくり開催

同会場では、ARDの会の魚釣りゲームも開催され、子どもたちは、どちらにしようかと迷ったり、両方とも参加してくれたり、みんな大はしゃぎでした。






また、グリーンシティケーブルテレビの取材も受け、まつり終了後もイベントニュースとして、
放送されます。



尾張旭ふれあい夏まつり...

8月29日(土) 毎年、夏休みの最終土曜日に、ここ愛知県尾張旭市のスカイワードあさひ・城山公園・球場の一帯で開催される、『尾張旭ふれあい夏まつり』が、盛大に開催されました。 
市民の有志が主体となり、盛り上げてきたこの尾張旭ふれあい夏まつりは、今年で、18回目の開催となりました。 ARDの会はスワイワードあさひ5階で、魚釣りゲーム! 朝から、大勢のご家族に楽しんでいただき、準備したものも、あっという間に、売り切れまる 皆さん、ありがとうございました!










posted by ぽこ at 09:30| Comment(0) | 全国!夏物語絆つなぎ!

尾張旭ふれあい夏まつり開催

この日は、朝10時30分〜夜9時まで、盛り沢山の催しで、
昼間は『大切に繋げよう郷土の文化遺産』とし、
イベントステージにて、尾張旭市の打ち囃子・無形文化遺産ざい踊りなどが披露されました。




また、毎年大盛況のスカイワードあさひ1階バザーや城山球場内でのフリーマーケットも、
予想通り、大人気でした。




そして、夜は、いよいよお楽しみ! 1,000人規模のふれあい盆おどり大会とフィナーレのレーザー花火で、閉幕です。 ちなみに、ぽこは、あられちゃん音頭とドラえもん音頭を踊っちゃいました笑い





長く楽しい夏休み…【あるちゃんの絆つなぎ】ブログでは、この春に企画した全国桜前線絆つなぎの第2弾として、8月3日より 【全国!夏物語絆つなぎ!】をスタートし、ブログを愛する全国のブロガーのみなさんとの交流を深めつつ夏の風景・夏のイベントを紹介させていただきました。 様々な夏物語りの提供にご協力してくださった方々、本当にありがとうございましたびっくり そして、皆さま方とブログを通じて、交流を持ち、絆つなぎができましたことを心より感謝しております。      
          
 NPO法人心豊かにARDの会 メンバー一同

posted by ぽこ at 08:59| Comment(0) | 全国!夏物語絆つなぎ!

2009年08月30日

サギソウ

楽しく散歩」の風来坊です。
本日はサギソウの紹介です。

サギソウは、日当りの良い湿地に生える多年草で、夏に可憐な純白の花をつけます。
その花の形が翼を広げたシラサギを連想させることから、「サギソウ」という名前がついたといわれています。

サギソウは、地下にほふく茎があり、その先端に大豆ぐらいの球根(球星ともいう)をつけます。
その球根から芽が出て開花し、生育状態が良いと球根の数は1年で2〜3倍に増えるそうです。




花の高さは20〜40cmで、葉は茎の下部に数枚付き、広い線形で長さ5〜10cm、幅1cm程度です。
花の直径は約3センチ程度です。唇弁は3つに分かれ、側列片は扇形でフリル状に細かく深く裂けています。
距は細く長さは約4センチ程度です。




サギソウの歴史は古く江戸時代初期にはすでに栽培の記録が残されています。
現在では生息地の開発と乱獲などが原因で、各地で個球数や生息地の減少が進み、「絶滅危惧種」の一つにあげられています。




昭和記念公園では、平成9年度に「水鳥の池」の北岸に約30m2(2m×15m)の仮設花壇を設置し、「多摩サギ草愛好者の会」の協力のもとボランティア活動によりサギソウ約7,000球の植栽を行いました。
その後、ボランティア組織の拡充や栽培技術の向上を重ね、年間を通じ献身的に栽培管理を続けてきた結果、現在では約60,000球のサギソウを開花させるまでになっています。




昭和記念公園では、今年も8月1日から8月31日までの間、「サギソウまつり」が開催されています。
今年もさざなみ広場、花木園展示棟、トンボの湿地などに、ボランティアの方々が丹念に育てた6万球のサギソウが、逐次舞い踊ります。
昭和記念公園で展示されているサギソウは園芸品種だとのことです。




詳しいレポートは、ホームページ「楽しく散歩」の「新着情報」でご覧いただけます。

 風来坊
posted by ぽこ at 14:43| Comment(0) | 楽しく散歩で絆つなぎ

挨拶

【 挨拶 】

本日、朝8時に選挙投票に行きました。NNNの出口調査のお姉さんと挨拶を交わした。いつもより投票に来てる方々が多かった。(^O^)
では話題へ。


心理学系統のそのテの軽い読物には人間のパーソナルゾーンのことが書いてある 自分中心に1.5mくらいかな。…記憶ありません そこに他人が近づけば人は動物的本能で恐れを抱(いだ)くらしいことを書いてあるものがある。o(^-^)o

西洋人は武器ピストルやサーベルを持ち歩いた時代、敵ではない証として握手をしたらしい…あなたに敵意はありませんと。o(^-^)o

日本人は礼に始まり礼に終わる。そんな武士道があり、お辞儀文化であった。ある意味合い敵にさえ礼を示した。o(^-^)o


すべては解り得ない人々の世の中を、先人達の生きていく知恵であったのだろう。(^O^)/

それはもちろん挨拶と言う言葉にもなった。p(^^)q

おはようございます。こんにちは。こんばんは。はじめまして。等などo(^-^)o

近所の人とあえば、その季節の天気なんか共通感覚を添える あついですね。蒸しますね。寒いですね。冷えますね。…と。
o(^-^)o

挨拶はお互いが存在を知らせる合図であり、元気ですよと知らせる合図でもある。(^O^)/

おそらくは人間関係の始まりはそこがないとツライ。しかしながら紋切り型や気持ちのない感情のない事務的な挨拶は反(かえ)って冷酷さを感じてしまう場合も。(>_<)


Y君とRYOが小さな子供の頃には挨拶しろ!とよく言っていた。公園への途中、近所の方に出会いながら<こんにちは>を言い忘れた時もあり(本人はキャッチボールのことなど楽しさが頭にあり)その時には「お前、あのおばさんのとこに戻り挨拶して来いや!」と言ったことも。本人は恥ずかしさや面倒臭さの中、近所のおばさんのところへ行き挨拶し直したものだった。(^O^)


挨拶

本人達が大人になり恥をかいたり、傲慢さと受け取られないようにと。熱いうちに鉄を打つためだった…。(゜o゜)\(-_-)


大人になれば事情や理屈がどうであれ、挨拶しないことに意味解釈をつけるのは相手側である。損をするのも誤解されるのも本人である。(-_-)

つまり原点に戻り、そこから始まる人間関係である…学生友達とは違うのです。要するに解り得ない同士の大人の形式である。先人からの文化である。動物的本能への配慮でもある。挨拶に始まり挨拶交わし挨拶するo(^-^)o

そんな当たり前のことを大切にしてほしい…君達にも。m(__)m


ぱぴー
posted by ぽこ at 12:29| Comment(0) | (カテゴリなし)

138タワーパーク

 長く楽しかった夏休みも、いよいよ今日が最終の日曜日となりましたね!
(すでに、2学期がスタートしているところもありますが) 

 夏休みの宿題の追い込み中の子どもたち〜びっくり

本日の【全国!夏物語絆つなぎ】 
は、 PINK さんから、愛知県一宮市にある138ツインタワーの恒例の楽し〜い話題をお届けしていただきます。 
======================================================================

このパワーの名物について。

それは何かというと…。   ジャーン!   これです!



え?何これ?グラフ?
と思いの方もいると思いますが、まさしく棒グラフです。
ではなんのグラフかと言うと、夏休みの間の天気と最高気温の
グラフなのです。
(ちなみにタワーの展望台から撮影しています。撮影:父)


毎年毎年このパークの風紋の広場に設置されてその様子が
テレビのニュースで流れてるんです。
ちなみに赤は晴れ、紫は雨、黄色は曇りでグレーは去年のデータ。
今年は去年に比べて全体的に気温が低いのが、明らかにわかりますよね。
やっぱり今年は「冷夏」なのかな…。
ちなみに小学生の夏休みの宿題にも役立ってるとか(笑)。


こんなお花のグラフもありましたよ。




後このタワーですが夜にもライトアップされるようです。
またその色が次の日のお天気を表しているとか。
それからこのタワーが何故138なのかというと、タワーの
高さがそうなんですが、一宮(いちのみや)→1(いち)3(み)8(や)
の語呂合わせなんですって(by:wiki情報)。
この辺は知らない情報だったのでへえーと思いました。


タワーは岐阜方面とかに出かけながら見かけることはあったのですが、
この公園で遊んだのは初めてだったのでいろいろ新鮮だったり
楽しかったです。
次はお花の季節にまた来たいですね
posted by ぽこ at 09:39| Comment(0) | 全国!夏物語絆つなぎ!

2009年08月29日

夏山の思い出〜白馬2

本日の【全国!夏物語絆つなぎ】 は、先日に続きパソコンdeお絵かき の かものはしこさんから、 
夏山の思い出〜白馬2を、とても綺麗な【パソコンの絵】と【お写真】
でお届けしていただきます。 今回は、野生動物 『オコジョ』
 とっても愛らしい表情ですね ドキドキ小
=======================================================================









選挙戦〜盛り上がってますね!



戦前ってなんと女性に選挙権がなっかたの(−−)。。

今では様々な決定権、ママが持っている家も多い気がするけどね...^^;



せっかく昔の人が苦労して勝ち取ってくれた選挙権を無駄にしないよう 

8月30日は投票に行きましょう^O^/



−−−−−−−−−−−−−

白馬の話に戻りますが、

日焼けの肩は皮むけ状態(><)。。かゆい。。。小学生か??


運がよければ出会える10cmくらいの野生動物 『オコジョ』 っていうのが

いるらしいです。 会えなかったけど、絵に登場〜〜〜♪


栂池自然園・・・日頃の運動不足と日差しの強さにバテバテでした(・〜・)

湿原ではいろんなお花が咲いてました〜〜〜***


[http://art.blogmura.com/pcpicture/ にほんブログ村 パソコン絵画]

よければクリック応援してくださいね^^/
posted by ぽこ at 23:30| Comment(0) | 全国!夏物語絆つなぎ!

歴史


【 歴史 】


本日は一週間ぶりに尾張旭市駅に降り立ち、お祭りに参加してきました。日常からの立ち位置を変え、様々な方と会話する機会があり愉しんできました。(^O^) 帰り道、4時記す


では、話題へ。

大雑把に、弥生→平安→鎌倉→室町→江戸→現在。ですね

自分の親にも親がいて、その親にも親がいて…。名古屋のぱぴーの在所には家系図があったらしいが明治時代に博徒の祖先がいて、家や刀や家系図やいろいろ売り飛ばしたらしく…残念。(≧へ≦)

自分のルーツに思いをはせると人も殺しただろうし畑を耕しただろうし泥棒もしただろうし人を助けもしただろう…その時代その時代での当たり前の生き方や悩み事や病気に苦しんだり、夢を持っていただろうと思う。(^O^)


今の日本の人口1.4億から計算して30世代遡る(さかのぼる)と最初の二人に行き着くらしいと誰かの本で読んだ記憶があるが、まあー数学的単純計算だが。(?_?)
そうすると日本財団の設立者.故 笹川良一様のかなり昔の啓蒙コマーシャルにあったように<一日一善。人類皆、きょうだい!>ということになる(^O^)/



歴史上の時代劇テレビドラマや小説は大部分が虚構に過ぎない。大河ドラマも同じだ。セリフは脚本家が書き、人物像を理想に近づけ、かなり創り上げている。誰も歴史上の人物の発した言葉も生の顔も知らない。まさにお芝居であり、説(せつ)なのだ。o(^-^)o

ドラマで描かれる歴史上の人物は生理現象も当たり前にあり、生臭く、本当は何を考え、何をして、何に喜び、何に怒り、何を恐れ、何を思い…とは解らない。本当の事は本人とその時代に生きた数名の人しか知らないはず(^O^)/

結局は古文書から歴史やその人物像を知るしかない。本物であろうがそれ自体を信用して。その中の歴史観である。それさえ定説がひっくり返る可能性も。(つまりおおざっぱに本人自筆遺言書と同じで、日付が新しいのが認められる遺言になるでしょ…と同じ理由で古文書が…人は日により考えや思いも変わるしね…と、ぱぴーは思う)!(^^)!


歴史から学ぶとはよくあることだが、結局は人間性の進化はさほどしてないね。例えば、人を殺すことが武士の正義であったりしたが、現在で当てはめるならば正当防衛や緊急避難理論の範囲で許されているに過ぎず。その時代その時代に沿った自己防衛策である。(-_-)

武士が町人を無礼打ちで刀で斬(き)ったり、試し斬りしたり、老人宅に主君のあだ討ちのために集団で朝方に押し入り、襲ったり。歌舞伎の芝居、<寺子屋>…せまじきものは宮仕えのセリフで知られた…のように我が子の生首を差し出すことのオカルト感覚が江戸時代の民衆にはウケたり。江戸時代の刑法書(図入り解説)には見るに耐えない残虐な罰も。だから誤解を恐れず書くと歴史的に見ると現在の凶悪犯罪は非人間的かというと分からなくなる。…もちろん自分や自分の大切な人がそんなことに巻き込まれたら冷静ではいられなくなり復讐しますが…。(−_−メ)


つまり、人間性本性はさほど変わらないからこそ、気づきや理性や歴史の教訓を感じます。人の気持ち、人の心…聞こえない声、見えないものにも感覚として意識することなど…。それが犯罪予防の原点かな。でも、罪を憎んで人を憎まずの心境はなかなか理解できませんね。(-.-;)


世の中や歴史より見えないのは皆が自分自身なのかも知れないですね。
♪何を手にしたいの 答えを探さないで 何も意味など無い 勝利も敗北もなく、横たわってる心の奥の暗闇 by浜田省吾

8月27日 記 ぱぴー
posted by ぽこ at 17:16| Comment(0) | (カテゴリなし)