CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2009年12月29日

世界のクリスマス

楽しく散歩」の風来坊です。
クリスマスが過ぎてしまい、時期遅れのレポートですが、横浜山手西洋館で開催されていた「世界のクリスマス」の紹介です。

クリスマス!
日本では家族と過ごすクリスマスというよりも、カップルで過ごす年末の一大イベントというイメージが浸透しているようですが、実はこれは日本だけなのです。
そもそもクリスマスは、イエス・キリストの誕生を祝うキリスト教のお祭りのことです。
キリスト教徒の多いヨーロッパでは、昔から宗教行事としてクリスマスを祝ってきています。






クリスマスイブからクリスマス当日にかけてお祝いする国が多いようです。
ミサでお祈りをしたり、家族とクリスマスディナーを囲んで過ごしたり・・・・・このような素朴なクリスマスが一般的なようです。
聖なる夜はファミリーで静かに祝うというのが欧米のクリスマスで、日本のお正月の雰囲気といえるかもしれません。




こうした世界のクリスマスの様子を楽しむことができるのが、毎年横浜山手西洋館で開催されている「世界のクリスマス」です。
今年も12月1日(火)〜12月25日(金)の間、「世界のクリスマス2009」が開催されました。横浜山手の年末の風物詩ということができます。
今年は横浜山手西洋館7館と山手68番館の合計8館で行われました。




詳しいレポートは、ホームページ「楽しく散歩」の「新着情報」でご覧いただけます。

 風来坊




posted by ぽこ at 00:13| Comment(0) | 楽しく散歩で絆つなぎ
この記事へのコメント
コメントを書く