CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2009年06月29日

今月の絆つなぎ人 6月

【今月の絆つなぎ人 6月】

心豊かにARDの会は「世代を超えて、広げよう!人と人の輪、そして絆つなぎ」ミッションのもと、心の通い合いを目的として、様々な活動を通じて世代間交流事業を展開しています。

このコーナーでは、人と人の絆を大切にご活躍されている各界の素敵な方々を、リレー形式でご紹介させていただきます。 ブログでのご紹介記事が遅くなり大変申し訳ございませんでした。
今後も、このコーナーでは、次々に素晴らしい方々をご紹介させていただきますので、今後とも、よろしくお願いいたします。

第6回目にご登場いただくのは、

日本学術振興会特別研究員の天内大樹氏です。

天内氏は、1980年東京・高円寺生まれ。建築家にあこがれるも、2002年文学部を
卒業され、大学院に進学後、芸術学という文系のアプローチで大正時代の建築家たちの研究を始めておられます。

現在は大学院を終了され、博士号取得に向けて研究を続行されています。

同時に、生活する人の意識を「ミュージアム」としての都市に向けることで街を引き立てるという、NPOにっぽんmuseumにおいて、メールマガジン編集を担当されるなど、新鮮な発想を活かした絆つなぎをご紹介させていただきます。

さて、どんな取り組みなのでしょうか。
posted by ぽこ at 00:05| Comment(0) | (カテゴリなし)
この記事へのコメント
コメントを書く