CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2009年04月29日

医師

先日、総合病院の内科に訪れた。(-_-)


「どうされました?」「ここ1ヶ月、時々動悸を感じる時がありまして……。」
そしてやりとり会話が続いた。( _ ;)


「で、今の症状は?」と尋ねられたが、ぱぴーは話すのもつらく、動悸しか感じなかったので腕を差し出し「脈をとって下さい」 …突然、医師は声を大きく出しイラダチ「症状を聞いてるんだ!」 「…動悸だけです」(+。+)


そして検査室まで移動し心電図とレントゲンを済ませ、再びその医師のもとへ。医師から検査結果を聞いて危険が現時点ではないと判断し医師に穏やかに説教をした。(><)


ぱぴー「私は話すのもつらく、脈をとってほしいと言った、あなたは声をあげイラついた…あなたは大変忙しく、過労もあるかも知れない…でも、自覚症状を言葉で言って下さいとは言ってない、ただ症状は?だった。…体の悪い人に大きな声は重過失どころか未必故意の傷害罪だ!あなたは研修を受けている 具合悪い方、声が出せない状態の方、表現が下手な方 循環器、呼吸器、メンタルいろいろ研修受けてきているだろがあ! 医者が大変なのは判るよ でも私は物じゃない心がある人間だ 感情のある人間だ 解るか?…以下略。」(◎o◎)


その若い医師は体を机斜め方向から私と正しく正面に向きあい深く3度頭を下げ心からの言葉…お詫びしてくれた。(-_-)zzz


また、去年はあるベテラン医師とある件で何度か話し合いを持っていて懇切丁寧な対応だったが、話し合いが上層部との立ち会いの場ではコロッと対応が急変したことも。…ぱぴーは白けガッカリした…閉口し切り上げてしまった事も。(T-T)


医師は大変なようだ。いろいろとね。(><)


MR(医薬品メーカー情報担当者)との接触、夕方は大きな病院の各科外来待合室に製薬会社の営業マンだらけ。w(゜o゜)w


外来患者、入院患者、救急患者、病状急変患者。深夜当直。休日当直。診察診察診察 立ち会い(オペや検査) キュウゲン(至急現像レントゲン)  ムンテラ(患者報告説明)(>_<)


新しい医療機材の勉強。日進月歩の医学の勉強。インフォームドコンセント。家族への対応。看護師とのカンファレンス過誤などの安全管理。(^^; いろいろいろいろらしい。


どうぞ大変ですがくれぐれもお体と心を大切にして下さい。\(^o^)


ぱぴー
posted by ぽこ at 08:27| Comment(0) | (カテゴリなし)
この記事へのコメント
コメントを書く