CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2009年04月25日

バス停

今日はam7時49分発のバスに乗り出かける予定で玄関を出た。(^o^)


雨と風がヒドク、いつもと違い微糖コーヒーを買うのに手間取った バス停に向かい歩いてると50メートル手前で乗る予定のバスに追い越された…その時運転手さんにぱぴーは合図を送った。(@_@。

バスはバス停で停車しぱぴーを待っててくれた カードを差し入れ乗客の冷たい視線と雨の冷たいシズクにもめげず、大きな声で「ありがとうございました」
(;^_^A

ぱぴーは以前にも書いたが乗り物の一番前の席は子供のための特等席と勝手に思っているので2番目に着席。少し息が上がったが終点到着ロータリーに。一番にバスを降り、その時、イカツイ運転手さんに「ご配慮頂きありがとう」と伝えると恐持てが可愛らしい笑顔になったw(゜o゜)w(料金あと払いの前扉が降り口のバスです)


ぱぴーの自宅からバス停は100メートル離れた所にある(o^_^o)


近くに高校や大学などもあり学生が多い。今はピカピカの一年生を始め新学期なのでさすがに参考書を開いてバスを待つ子はいない むしろ部活の大きな道具を抱えて疲れた子やお喋りに夢中の子ばかりだよ。(^o^)


春ならではの風景でもある。一年一年人は違うのにいつもの春バス停風景に微笑み、バスを待つことにもシアワセを感じてるぱぴーだ。(^o^)v


そして今日は遠い過去に大変お世話になった看護師さんに挨拶に伺った 休日にそこへ訪れる機会があり忙しくないだろうと急きょ勝手解釈し、本年度もその場所にいらっしゃるのかも判らなかったが運よくお会することができた。 その笑顔は褪せることなく、更に自信と確かなスキルに裏付けられた笑顔に変わっていた。\(^o^)


昨日くらいだったかネットで見たニュースで看護師の過労問題が取り出されていた くれぐれもTさん、ご自愛と自分自身の人生を大切にシアワセいっぱい今を楽しんで下さい 人のために働き犠牲になることは尊敬しますが…何よりも自分ありきです。(*^-^*)


Tさんに限らず頑張っていらっしゃる方々、自分を多く殺してまで人に尽くすことは尊敬に値しますが…自分を見失い人生迷子になってしまっては本末転倒だな。\(^o^)


ある建物のロビーにて ぱぴー。
posted by ぽこ at 13:21| Comment(1) | (カテゴリなし)
この記事へのコメント
5月25日の朝、ひどい雨風の中、傘を差してバス停に、
向かって、自宅から100メートルの道を歩いている途中、傘を差しているため、風邪で思うように歩けなくて、時間が掛かり、バス停まであと50メートルというところで、バスに追い越されたが、バスの運転手に、手を挙げるか何かの合図を送ったんでしょうね・・・バスの運転手も何回も乗せている人だから、判ったんでしょうね、あと50メートル雨風の中を傘を差して歩いたんだから・・・何分も、待ってくれていたんでしょうね・・・バスの乗客の冷たい視線の中、良く待ってくれましたね・・・この時代にあって〜なかなか、人情のある話じゃないですか!昔は良くあった話ですが、今は珍しい話ですね!感心しました。
それから・・・まだバス停で本を読んでいない新入学生の話、看護士の過労死の話、長いこと会っていない昔お世話になった看護士さんを訪ねて会うことの出来た、 話など
為になる話や、過激な勤務で過労死した社会問題や、人情味あふれた話など、いろいろと考えさせられることもあります・・・m(。^0^。)m=絆つなぎ=@(。^0^。)@
Posted by 夕空 at 2009年04月27日 00:35
コメントを書く