CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2012年02月04日

【花歌】  2月4日の誕生花

ぽこです。 節分の昨日、ここ愛知県でも、最低気温は、−5,2℃を観測し、13年ぶりの冷え込みだったそうです。

でも、いくら寒くても、やっぱり春が近づいていますね太陽 今日は立春の日にふさわしく、昨日までの厳しい寒さが、ほんの少し和らいだ穏やかな日を迎えています笑い

ところで、本日2月4日の誕生花は、、『桜草 [さくらそう]  』です。
今日も、桜草を詠んだ素敵な歌を見つけましたよ。 紹介をさせていただきますね星


       我が国は 草もさくらを咲きにけり 
            
                             小林一茶 「狭蓑集」より





桜草(サクラソウ)はサクラソウ科サクラソウ属の多年草です。
また、サクラソウの仲間の総称としても用いられ、300ほどの品種がありますが、
半数は江戸時代に改良されたものだそうです。

また、外国産のものはプリムラ(primula)の名で総称されています。
草丈は15センチから30センチくらい、根際から生える葉は楕円形で皺が多く、
縁には重鋸歯(大きなぎざぎざに更に細かなぎざぎざがある)があります。

開花時期は4月から5月で、桜に似た可愛い花が咲きます。

 



〔花言葉〕 顧られない美
posted by ぽこ at 11:35| Comment(0) | 誕生花のお話
この記事へのコメント
コメントを書く