CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2012年01月11日

【花歌】 1月11日の誕生花

ぽこです。本日1月11日は、鏡開きですね。

お正月に年神様に供えた鏡餅を雑煮や汁粉にして食べ、一家の円満を願う行事だそうです。
鏡餅を手や木鎚で割ったり、砕いたりします。また、「切る」という言葉をさけて、「開く」という縁起の良い言葉を使っているそうですよ。笑い

ところで、本日1月11日の誕生花は、、『フリージア<黄>(浅黄水仙)』です。
今日も、フリージアを詠んだ歌を見つけましたよ。 2012年も、少しずつですが、誕生花の紹介をしていきますね星


  いそがしきわれの机の
            
             すみに置かれ咲いてひさしきフリジアの花 

            
                             若山牧水 歌集「くろ土」より





フリージアはアヤメ科フリージア属の多年草です。
原産地は南アフリカの喜望峰近辺で、世界でアフリカ大陸のみにしか存在しない小さな種でしたが
オランダで改良が進められ、150以上の園芸品種が生まれました。
和名は浅黄水仙(アサギズイセン)といい、もともとは春の終わりに咲く花どそうです。

草丈は30センチから80センチくらい、根際から生える葉の形は剣状で、立ち上がります。
開花時期は3月から5月。 花被片は6枚で、花冠は漏斗状です。

はじめは香りの強い白い花が多く出回っていましたが、
今では花の色も豊富で、赤、黄色、桃色、紫色などのものや、八重咲き、半八重咲き、一重咲きがあり、ぼかしや複色などもあって多彩ですよ。


 



〔花言葉〕 無邪気
posted by ぽこ at 07:39| Comment(0) | 誕生花のお話
この記事へのコメント
コメントを書く