CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2012年01月07日

キンカン効果 カテキン効果

ぽこです。こんにちは笑い

昨日 1月6日は、今年の小寒(しょうかん)でしたね。二十四節気の第23番目。

小寒にふさわしく、愛知県地方も、とても冷え込み、最高気温は6度。

空気が冷え込んでいたせいか、朝焼けが、とっても綺麗でしたよキラキラキラキラキラキラ




ところで、ぽこは、先日、知り合いからいただいたキンカンで、キンカンシロップ煮をつくってみました。

キンカンは、昔から風邪の妙薬として知られる柑橘類です。
ビタミンCをはじめ、ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンA (力ロテン)、ビタミンE、またミネラルや食物繊維が豊富に含まれ、特に皮にビタミンCとその吸収を助けるビタミンPのベルシチンが多量に含まれているそうです。

これらの成分がのどの粘膜に作用し、のどの痛み、咳、痰などの諸症状を改善する効果があるらしいです。

それに加え ぽこは、お茶に含まれるカテキンとの相乗効果をねらって、キンカンのシロップ煮を2つ、あったかい緑茶に入れて飲んでいます。。。

皆さんも、風邪を引かれないように、寒い季節を乗り切ってくださいね。。。




posted by ぽこ at 11:18| Comment(0) | (カテゴリなし)
この記事へのコメント
コメントを書く