CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2011年11月28日

【花歌】 11月28日の誕生花 

ぽこです。11月も残すところ、わずかとなりましたが、昨日は、かすかに薄雲が広がり、柔らかな日差し、風もなくとても穏やかでしたね太陽

あるどの会では、昨日、第9回あるちゃんのエコラリーを開催し、子ども達も一緒になって維摩池花壇の花苗植えをしましたよ笑い

その様子は、また後日お知らせいたしますね。。。

ところで、本日11月28日の誕生花は、、『蝦夷菊 [えぞぎく] 別名アスター』だそうです。
蝦夷菊を詠んだ歌を見つけました。


  荒土にふさへる花かこのあたり
            
              花といへば赤き蝦夷菊の花 

            
                             若山牧水 歌集「くろ土」より





蝦夷菊(エゾギク)は、別名アスター(aster)といい、キク科エゾギク属の一年草で、原産地は中国の北部。
日本へは江戸時代の中期に渡来しました。
草丈は30〜100センチくらいで、茎には毛が生え、葉は卵形で、互い違いに生えます(互生)。
開花時期は6〜10月で、花(舌状花)の色は赤、ピンク、紫、白など多彩。
また、一重、半八重、八重、平弁、管状弁、針状弁など品種も豊富です。


 

お花って、いろいろ調べていくと、とても奥が深いですね。。。
また、何か調べたら、お知らせしますね。楽しみにしていてくださいね。


〔花言葉〕 追想




posted by ぽこ at 00:05| Comment(0) | 誕生花のお話
この記事へのコメント
コメントを書く