CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2011年11月12日

【花歌】 11月12日の誕生花 

ぽこです。昨日は、2011年11月11日 別の書き方をすると、’11.11.11 綺麗に1が6つ並びましたね。 ○の中に、11を入れると、豚の鼻に見えることから、『豚まんの日』でもあったそうですよ…

ところで、今日 11月12日の誕生花は、『檸檬(レモン)] 』だそうです。
レモンを想像しただけで、酸っぱい味が口中に広がってしまいますね。 そして、青春の象徴のようなフレッシュな果実。。。 そんな俳句です。

        恋ふたつ レモンはうまく切れません
            
                             松本恭子 句集『檸檬の街で』より



レモン(lemon)はミカン科ミカン属の常緑低木で原産地はインドのアッサム地方。
十字軍の遠征でヨーロッパに持ち帰られ、今では地中海沿岸地方が主産地となっています。
コロンブスの航海にもビタミンCの供給源として持参されたそうですよ。
日本へは明治時代に、渡ってきました。

果期は10月から12月。果実は長楕円形で両端がとがり、レモン色に熟します。



                                 写真・情報協力 花図鑑の龍&華凛さん

開花時期は5月から6月。
葉の脇に総状花序(柄のある花が花茎に均等につく)を出し、香りのよい白い5弁花を咲かせます。

古くから、飲料や香料に利用され、漢字では「檸檬」と書きます。


〔花言葉〕 心からの思慕・誠実な愛


―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

 【絆つなぎ】のクリックをしていただけるとうれしいです。 応援よろしくお願いします。

 ここを押してくださいね!
↓↓↓↓↓
                
               
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 


posted by ぽこ at 00:05| Comment(0) | 誕生花のお話
この記事へのコメント
コメントを書く