CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2011年11月09日

【花歌】 11月8日の誕生花 花歌

ぽこです。昨日は、立冬、二十四節気の1つでしたね。今年の紅葉は少し遅れているようですが、そろそろ暦どおり朝晩は気温も低くなってくるようです。皆さん、お風邪を引かれませんように、ご自愛くださいね笑い

ところで、今年の立冬にあたる、11月8日の誕生花は、『仙翁(センノウ)』という花だそうです。 ご存知でしたか? 花びら1枚1枚に切れ込みの入ったとても愛らしい花だそうですが、ぽこは、まだ見たことがなくてとても残念です。でも、この『仙翁(センノウ)』の花を詠った歌を見つけましたよ。 時間がゆっくりと流れているような心の豊かさを感じますね。。。

 草の葉の露と清しき君がため娘等はあつむ仙翁の鮭色の花 
            すが
                                       土屋文明 山の間の霧より




                                 写真・情報協力 花図鑑の龍&華凛さん

そして、この花について、もう少し調べてみました。
仙翁(センノウ)はナデシコ科センノウ属の多年草で、原産地は中国。
日本へは古い時代に伝わり、観賞用として栽培され、和名の由来は、京都嵯峨の仙翁寺で栽培されたところからきているそうです。
草丈は50センチくらいで、葉は披針形、向かい合って生えます(対生)。
7〜8月には、1枚1枚に深く切れ込みのある花びら5枚でできた(5弁花)深い紅色の花をつけるそうです。

〔花言葉〕 名誉・冠

あるちゃんの絆つなぎブログでは、これから、花図鑑の龍&華凛さん のご協力で、いろいろな植物のことも、紹介させていただきますね。ぜひ、お楽しみにしてください!!



―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

 【絆つなぎ】のクリックをしていただけるとうれしいです。 応援よろしくお願いします。

 ここを押してくださいね!
↓↓↓↓↓
                
               
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 
posted by ぽこ at 00:02| Comment(0) | 誕生花のお話
この記事へのコメント
コメントを書く