CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2011年10月29日

袋田の滝

楽しく散歩」の風来坊です。
本日は「袋田の滝」の紹介です。

袋田の滝は、茨城県久慈郡大子町袋田にある滝で、久慈川の支流である滝川の上流にあります。
高さ120m、幅73mの滝で、冬には「水瀑」と呼ばれる、滝が凍結する現象が発生することがあります。
袋田の滝は、華厳の滝、那智の滝とともに日本三名瀑の一つにあげられており、日本の滝百選にも選定されています。





袋田の滝は、別名「四度の滝」と呼ばれています。
これは滝川が4段に岩肌を落ちることから名付けられたとされる説と、昔、この地を訪れた西行法師が「この滝は四季に一度ずつ来てみなければ真の風趣は味わえない」と、この滝を絶賛したと伝えられていることから名付けられたとされる説があります。



袋田の滝を正面から見るためには、長さ276mの「袋田の滝 観瀑トンネル」を通って第1観瀑台、第2観瀑台に行く必要があります。
第1観瀑台は従来からの観瀑台で、「袋田の滝 観瀑トンネル」の一番奥の部分にあります。
観爆台は袋田の滝の上から3段目の目の前にあります。
ここから滝の最上段を見ることはできません。



第2観瀑台は平成20年(2008年)9月13日にオープンした新しい観瀑台です。
第2観瀑台には3つのデッキがあり、従来の第1観爆台よりも、第1デッキは約44m、第2デッキは約48m、第3デッキは約51m上にあるため、最上段を含めた滝の全景を鑑賞することができます。
エレベーターで第1デッキに上り、第2デッキ、第3デッキへは階段で上ることになります。



詳しいレポートは、ホームページ「楽しく散歩」の「新着情報」でご覧いただけます。

  風来坊


―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

 【絆つなぎ】のクリックをしていただけるとうれしいです。 応援よろしくお願いします。

 ここを押してくださいね!
↓↓↓↓↓
                
               
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 
posted by ぽこ at 00:15| Comment(0) | 楽しく散歩で絆つなぎ
この記事へのコメント
コメントを書く