CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2011年05月24日

昭和記念公園のシャーレーポピー

楽しく散歩」の風来坊です。
本日は「昭和記念公園のシャーレーポピー」の紹介です。

今年もシャーレーポピーを見たいものだと思って、昭和記念公園の開花状況をチェックしていましたがなかなか開花が進みません。
昨年は5月14日に満開でしたが、今年は3分咲きという状況でした。
5月17日に訪ねたネットの友人から、「見頃始めですので緑が目立ちました。この週末が真っ赤な絨毯を敷きつめたような絶景に会えると思います」との情報がありました。



ということで、5月21日に訪ねました。
コスモスの丘(最近は花の丘と呼称されているようです)には180万本のシャーレーポピーが植えられています。
コスモスの丘の南側斜面は、斜面の下方には少し緑の部分がありましたが、丘の上方部分は満開で真っ赤に染まっていました。



コスモスの丘の南側斜面の反対側の砂川口側の斜面にもシャーレーポピーが植えられていましたが、今年は手入れが行き届いていないようで雑草の部分が随分あり、丘一面が真っ赤なシャーレーポピーで埋め尽くされているという状況にはほど遠い感じでした。



コスモスの丘に植えられる花は定期的に変わるようで、数年前は青色のネモフィラで覆われていましたが、近年はシャーレーポピーのようです。
昨年は比較的空いていましたが、今年は数日前に昭和記念公園のシャーレーポピーが見頃とテレビで放映されたとのことで、多くの方が見に来られていました。
それでもコスモスの時期に比べると随分少ないです。





詳しいレポートは、ホームページ「楽しく散歩」の「新着情報」でご覧いただけます。

  風来坊
posted by ぽこ at 08:02| Comment(0) | 楽しく散歩で絆つなぎ
この記事へのコメント
コメントを書く