CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2011年05月22日

昭和記念公園の春の花

楽しく散歩」の風来坊です。
本日は「昭和記念公園の春の花」の紹介です。

昭和記念公園では春には毎年「フラワーフェスティバル」が開催されており、今年も3月26日(土)〜5月29日(日)の予定で計画されていましたが、3月11日に発生した東日本大震災の影響で中止となりました。
このため関連イベントもほとんどが中止となりました。



しかしながら、フラワーフェスティバルは中止になったものの、公園内には例年どおり3月下旬から5月下旬にかけて、次々とリレーしながら開花していく色鮮やかな春の花々を楽しむことができるように、各種の花は植えられているとのことでした。
このため、今年も桜、菜の花、チューリップ、ムラサキハナナ、ポピーなどを楽しむことができます。



4月13日に訪ねたところ桜は満開でしたが、菜の花は開花が遅れておりほとんど咲いていませんでした。
このため、今年は菜の花と桜のコラボレーションを楽しむことができませんでした。
4月20日に再度訪ねたところ、桜はすでに葉桜となっていましたが、菜の花は見頃を迎えていました。



原っぱ西花畑にはアイスランドポピーが30万本植えられています。
アイスランドポピーが早く咲く年には、桜とのコラボレーションを楽しむことができます。
しかしながら、今年はアイスランドポピーの開花も随分遅れていました。



4月20日に訪ねた時は、菜の花は見頃でしたがアイスランドポピーは咲き始めでした。
5月2日に町田えびね苑でえびねや山野草を楽しんだ後、昭和記念公園を訪ねたところやっとアイスランドポピーが見頃を迎えていました。



詳しいレポートは、ホームページ「楽しく散歩」の「新着情報」でご覧いただけます。

  風来坊
posted by ぽこ at 00:05| Comment(1) | 楽しく散歩で絆つなぎ
この記事へのコメント
こんばんは。風来坊さん、ぱぴーです。
掲示板へは書き込みできないようなのでこちらでコメントさせていただきます。

塩船観音寺のつつじ 昭和記念公園のシャーレーポピー 等覚院のつつじ
町田えびね苑 神代植物公園のつつじ たくさんたくさん拝見いたしました。

中でも、どちらのお寺のつつじも職人さんの腕前、
庭師さんが手入れされているので形もそれに伴う配色…
日本美…芸術作品ですね…その時にしか出会えない二度と同じ作品に出会えない…
毎年毎年違う雰囲気、花の咲き具合。

昭和記念公園のポピーの赤が圧倒的ですね どうだと言わんばかりに広い土地に咲き誇り…
植物と人の美感覚の見応え十分な作品ですね 否、心の栄養以上に、気持ち改まる何か、教え、にも感じます。

いつも大変ありがとうございます。
それでは、お元気で健脚にお過し下さい。失礼します。
Posted by ぱぴー at 2011年05月22日 19:46
コメントを書く