CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2010年12月28日

【今年のニュースから3】

 【今年のニュースから3】

今年は名古屋グランパスも中日ドラゴンズも優勝したよ。O(≧∇≦)o
当時、決してお世辞にも綺麗な芝生ではなかった瑞穂競技場で、妖精ピクシーと言われ華麗なドリブルを魅せていた現役時代のストイコビッチ選手が7年ぶりに復帰だそうで。監督になり名古屋グランパスを優勝へと導く活躍 もちろん選手の皆さんの活躍も。(^0^)/

ロッテと中日の日本シリーズ。打てまチェン!のチェン投手とロッテ選手のチームワークが目立ちました。クライマックスシリーズの賛否はあるものの…ロッテは強いですね。(^0^)/実はどちらもほとんど観てないぱぴーでしたが。(^-^;
そして愛知はセールでワイワイ(゜▽゜)

メディアを賑わす事件があって。自民党にガッカリし政権が変わっても、やはり想定内!?民主党にガッカリして、そして検察にガッカリして…かなぁ。??(゜Q。)??

政治圧力!?で公務執行妨害罪の犯人を相手国に返し、世論動向を意識し国家公務員法違反の公務員も釈放…。(゜o゜)

法治国家は法の下の平等のはず、上記2つの法の法益(法が守るべき保護すべき利益のこと)は国家や社会秩序維持の為にある。
つまり個人の財産・身体を守る為の法律ではなく、国家秩序・任務遂行の為にある罪名(犯罪名)
要するに守るべきものは人ではなく公務行為そのものだ(~o~)

検察のコンセプトは<悪を枕高くして、眠らせない>。(~o~)
若い頃に、法学雑誌で読んだ記憶がある…
ある無銭飲食の犯人を取り調べ、立件するか否かで、正義感の強い新人検事が上司に相談した。
“前科もありますし立件します!”
“お腹すいていたんだろ!?君、ジャン・バルジャンだよ。解るか?”
立件しなかった。 …その後、その犯人は改心し真面目に働き、新人検事宛てに、お礼のハガキが何年後かに届いたそうだ。そんな居場所のない生活基盤の弱き人への人情・愛情を感じられた検察。(^o^)(ジャン・バルジャンとは不幸で可哀相くらい無情な仕打ちの人生を背負った小説上の人物の名前です…古典小説レ・ミゼラブル)

今年は…一部の検察官による無実の人への捏造(ねつぞう)デッチアゲにはビックリ! <10人の悪人を逃がしても、1人の無実の人を捕らえべからず>の訴訟感覚もどこかへ飛んで行ってしまったぁw(゜o゜)w
それともクリーンハンズ法理<自ら汚れた手の人間を救済せず> 厚生労働省のいい加減さ冷たさ不透明さや不信感や(消えた年金問題や肝炎訴訟問題などなど)がいろいろ表沙汰され、頭の中で官僚被疑者への思い込み超拡大解釈でも働いた?(-.-)

尖閣を廻る賛否も含め…現政権の政策におもねったように感じ(おもねる→機嫌をうかがうこと)、その後は見えない政策と世論におもねっているようにもみえた…検察正義や法益はどこへ???(゜Q。)??
ぱぴーの個人的感情は別として、ジャン・バルジャンでもないのに全く解らなくなる怖くもなったね。(゜o゜)

まっいいかぁ〜(#^.^#)ウィキリークスという内部告発サイトさえある世の中だよ。ネット情報社会が世の中や政治さえ良い方向に変えるかも知れないね…ひょっとしたら。\(^^:;)
だって、公人や公的機関の情報開示が少なく見えなく、最低限の説明責任を果してくれないと一般人は判断のしようがなく、言葉を信じるか否かだけだから…企業悪事も然り(しかり→同じ)。(ノ゜O゜)ノ
知る権利とか、アクセス権(一般人が情報の送り手メディアに対して自分の意見発表の場を要求する権利・新しい人権のこと)とかの話ではなく、むしろ単純に…人権侵害(おおざっぱに、人を人として扱わないこと)をしなければ解り易(やす)く判断がつくとも言える。(^^)
これこそ間接民主主義の弱点の克服…直接民主主義とも思ったり…為政者(国を治める側)やメディアの情報操作や世論誘導があるなら、怖く心配だったりガッカリしたりするから。\(^^:;)

まぁーいいのかよくないのか、ハッキリとわかりませんね(゜o゜)\(-_-)


春も秋も短かった…長く暑かった夏…今年。(;´д`)

今年、私どもあるどは若い理事3名が加わった。\^o^/
そして、世代を超え様々な方々が積極的にスタッフとしてご参加下さりました。嬉しいです 本当にありがとうございましたm(__)m

来年はどんな年となるかなぁ?どうな年になるでしょうか。地球気候も社会も個人的にも。((o(^-^)o))
子供の頃、通学路の途中で真っ白な雪景色の田んぼの中を颯爽(さっそう→さわやかでカッコイイ)と駆けていく野ウサギを見たことがある…。(゜o゜)(゜o゜)(゜o゜)(゜o゜)

ガッカリの少ない良い世の中であってほしいですね。良い年にしたいですね…前出のウザギのように華麗にピョンピョンと。願わくば、厳しくも温かい美しい世の風景の中で。(^O^)
では、皆さんぴょんぴょんと前へ飛躍の良いお年をお迎え下さい。皆様にとって更によい来年でありますように。(^0^)/

今回12月、3つのの時事内容のblogは、ぱぴーの古い知識や現実の世の中をあえてワザと無視した部分もあり、そんな捉え方感じ方もあるんだと、未来を担う子供達にとって、ほんのわずかでも参考になればと思い書きました。
お付き合いありがとうございました。m(__)m

12月8日  ぱぴー
posted by ぽこ at 00:05| Comment(1) | (カテゴリなし)
この記事へのコメント
ぱぴー! おはようございます笑い
お返事ありがとうございましたドキドキ小 ひまわりも良くわからなかったこともありましたけど、本当にいろんなこと、いっぱいですねびっくり
たくさんの人が、楽しくて嬉しくなるといいなって思います〓
ぱぴー、ありがとうございますハート ひまわりも、がんばるねひまわり
Posted by ひまわり at 2010年12月28日 08:36
コメントを書く