CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2010年12月27日

【今年のニュースから2】

 
【今年のニュースから2】

以前、物事はシャンシャンと出来上がっていると書いた。(^o^)
シャンシャンとはシャンシャン株主総会のこと。

若い頃、故城山三郎さんの経済小説をよく読んだ。総会屋錦城、官僚たちの夏、勇者は語らず、価格破壊などなど…昭和3、40年代の皆さんご存知の方々をモデルにした主人公達の生き様を描いた小説である。!(^^)!

当時、総会屋錦城の作品は商法(株式と株主総会)を別角度から見るにはおもしろかった…昭和時代、総会を仕切る側の言葉。よくない(旧会社法497条)、憎し(同294条)のゴロ合わせ言葉に納得もした。\(^^:;)
営利法人(会社)の年に一度の方針を決める株主(株主は会社の所有者)の集まりがたった30分で終わってしまう不思議さ。
“議事進行!”“ 異議なし!” 城山さんの小説には生々しくそんな描写がたくさん書かれていた。それがシャンシャン総会(^^)\(゜゜)


リーマンはサブプライムローンの債券を商品したものの破綻だ(はたん→ダメになる)。つまり誰もが住宅を持てるように融資(お金を貸すこと)し、その融資した契約…利息つき債券(証券)を商品として市場(しじょう いちばではありませ〜ん 意味はいちばと同じですね)に出し、世界中に売り出した しかしアメリカ産業の低迷で、その融資を受けた方々(低所得労働者など)のお金の支払(返済)が滞ったり(とどこおる→遅れたりすること)、返却できなくなってしまったw(゜o゜)w証券がタダ同然の紙に。
要するに焦げつき、お手上げ…全くグリコのマークだよ\^o^/
 金融商品にリスクは当たり前だが…様々な連鎖…リーマンショックである。(∪o∪)。。。

日本のかつてのバブル崩壊(ほうかい)は土地や株を担保に融資したものの、規制と湾岸戦争で泡がはじけた。
その貸し付け金の回収も、担保権実行(抵当権など…銀行が、お金を貸した側が、借りた側の不動産を強制的に売ってお金を返してもらう権利のこと)も担保価値が小さくなったり(不動産が安くしか売れなく元がとれないこと)、過剰融資や背任(本来の仕事のルールから外れ、自分勝手にすること)なども明かになったりで銀行破綻や合併。
様々な不動産を巡(めぐ)るトラブルがあったりして、公的資金注入や民法・民事執行法が改正されたり。
株式の値下がりも同じく株の担保価値が減り…あらゆる連鎖。o(><)o

今年、アメリカ政府介入によるドル安の動きであった。故に、日本だけでなく(円高とは円の価値が上がること)、新興国(新しく勢いがある国、タイやインドネシアなど)の通貨の価値も上がり、株式は上がり、株式過熱の国が増えたと聞く 経済はマネーゲームの様相にもなり得る 当たり前だよ 誰だってお金を増やしたいし、株式への投資金が会社の資本を充実させたり、会社が本業を忘れ別会社の株式購入に夢中になったり、インセンティブ(頑張る社員への自社株式のご褒美プレゼント…新株予約権)による士気も上がるしね。(^^ゞ(ただし、新興国の商法やインセンティブは知りませーん)

でも、好景気の後の不況や不良債権(お金になる価値の低いもの)後始末は大変だぁ。企業ファンダメンタル(技術力や人材のこと)や新しい産業・事業の模索があったり再立て直しやリストラがあったり。
心理的疲れダメージは…?(´〜`;)
日本人はかつて働き蜂とヤユ(皮肉)されながらも勤勉な民族。なのに経済の危機に出合う度、揺れる。何故そうなるのだろう何故いつも予防回避できないだろう。いったいいつになれば、この呪縛から解放されるのか。(T_T)
若い頃の有名人言葉<赤信号、みんなで渡れば怖くない>的 赤信号、黄信号、通行禁止、進入禁止、人権憲法も解釈次第、わからなければ大丈夫さぁ。(^o^)
そして、悪い意味での、事なかれ・我が身大切さやテキトーさや無感覚さ、刹那感覚や私利私欲、みんなで渡れば正義正論・仲間と渡れば正義正論の定着が目立ってもいる(^o^)
日本人メンタリティは更にどうなるのだろう。(^0^)/^^^^


厚生経済学者のピグーは“貧民街を歩いた私は、この人達を見て経済学への思いを強くした”との回顧(かいこ→過去を思い出すこと)していた。(゜o゜)
“一部の豊かな家庭の有害な贅沢(ぜいたく)、多数の貧しい家庭の不確実性”…うろ覚えですが、昭和の経済政策基本書の序論を思い出す。(~o~)(経済政策→経済現象へ働きかける学問。当時、排気ガス税など環境税はよく書かれてました。ちなみに刑事政策は犯罪予防へ働きかける学問。街灯は一人の警察官とか地域社会の連携など…共に今はサッパリ記憶ありません)

経済学を学ぶ学生に限らず政治を志す人も同じかな。普段歩かない場所をピグーのように歩いてはどうでしょうか。有名人になる前に。ひょっとしたら路地裏などを含め、街を歩けば、国民や市民が本当に必要としているものが見えてくるかも!?(ノ゜O゜)ノ
…普段クルマからクルマへの方の選挙用歩きパフォーマンスはいらない。(~o~)

そして、皆さんも時間が許せば、ゆっくり歩くことやウォーキングは身体も気持ちもシャンとシャンとしますよ。気づきもありますよ。きっとね。(^o^) では。

12月8日 ぱぴー
posted by ぽこ at 00:02| Comment(0) | (カテゴリなし)
この記事へのコメント
コメントを書く