CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2010年12月26日

【今年のニュースから1】

【今年のニュースから1】

ぱぴーは博愛主義者でも、平和主義者でも、戦争好きでも、決してない。(^o^)
日本人だろうがアジア各国の人だろうが、白人、黒人、中南米人、アラブ人、であろうが…好きになれない人は好きになれないし大切にしたい人は大切にしたいと思う。(~o~)
それだけのことだ!!!!

それが国家という角度で見てしまうと好きになれない国がほとんどだ。(^o^)

まあーいろいろな国があって世界だし、いろいろな人がいて世の中である。天国じゃないしね。どこへ行こうが国内・海外問わず時代を問わず、汚い人間も、善人も、どこにでもいます。当たり前。(^o^)

<夏草や つわものどもの夢のあと>

<国破れて山河あり>

ずっと昔からイクサは、戦争は、あるものだ。(>_<)戦いのない時代の方が少ないはず。(>_<)

他の国に核で脅されたり、守ってくれるはずの国が守ってくれないとなったら…。)゜0゜(ヒィィ

1500年頃?にマキャベリは著書<君主論>の中で、傭兵や他国軍隊(援軍)の利用について書いている そんなことはずっと昔から知っているでしょう頭いい方々の官僚さん達は特に。きっともっと進歩して深く考えてくれてるでしょう…国防は。ぱぴーはわかりません知りませんが。(^o^)

傭兵(ようへい→雇われ兵)は食いぶちの為に来て、金で裏切るか、敵が強ければ逃げ出す…当たり前。…僅(わず)かな金で誰が他国人の為に命を懸けるだろうか。
他国軍隊(援軍)は自国をコントロールする危険性があると…他国君主の命令1つで裏切りや内部崩壊の種になると。だから、自国軍隊(自軍)をちゃんとすることが1番だと結論づけている。(~o~)君主論軍事部分は半分以上記憶を喪失です!調べて補足引用しました。f^_^;f^_^;f^_^;f^_^;


この国は何ができ、何ができないのか。この国の代表者は…何を思う人なのだろう。(^^)
外交と防衛、外国とのお付き合い、関係…どこの国もその国の事情がある 当たり前だ。(^o^)
腰抜けだったり、横暴でとりつくしまがなかったりでは…対等ではなくなる。
警戒心なし猜疑心なし危機感なし、ナメられてもいけないし、逆に親近感なし警戒し過ぎてもいけないだろうし未来思考も建設思考もこだわりも作戦も落とし所もCase by caseA案B案C案…。
もちろん絶対に譲れないものもあるはず。(^o^)

個人レベルではそこまで考えませんが(落とし所とかA案B案なんて考えないけど)、そんなんは日々の人間関係レベルでも同じだよね(^o^)
国内に警察があるように、世界中がいい国家ばかりではない…国防は大切だ。それも大切な現実。(^o^)
かつての日本海軍指揮官の山本五十六(いそろく)さんは自分の戦艦のどこを攻撃されたらどうするかとか、火災場所によってどう対応するかなど、様々な想定を常に考えていたと本で読んだ記憶がある。(^^)
生活の中、よく想定外なんて言葉を聞くが、逃げ言い訳にしか聞こえないのはぱぴーだけかなぁ?(゜o゜)\(-_-)

メディアに映し出される他国の出来事や他国の一部の人ばかり見て、他国庶民・一般人を全く見なくなったら、無用な差別が横行し決めつけだけになるレッテルを貼り、一般人の心からの真実言葉の解釈を変えない素直に受け取らない(バカや単純やダマしや嘘や悪意と受け取ってしまう)
そして、無用な不幸も…。(∪o∪)。。。
結局第3者的であろうとしても、誰しも自意識感情や仲間意識への酌量(しゃくりょう→手心)が入る。それは人のメンタリティといえばそうでもある。(^o^)


昭和50年代中頃だったか、喫茶店でよく流れていたBGM、ジョン・レノンのImagineの歌詞とメロディーを思い出す。文字コピーしました今。(^o^)
Imagine there's no heaven
Easy if you try
No hell below us
Above us only sky
Imagine all the people
Living for today

Imagine there's no countries
It isn't hard to do
Nothing to kill or die for
No religion too
Imagine all the people
Living life in peace

You may say I'm a dreamer
But I'm not the only one
I hope someday you'll join us
And the world will be as one
Imagine no possessions
I wonder if you can
No need for greed or hunger
A brotherhood of man
Imagine all the people
Sharing all the world

You may say I'm a dreamer
But I'm not the only one
I hope someday you'll join us
And the world will be as one

君たち、是非訳してみてな。(^^)\(゜゜)
要するに、人それぞれが平和を想像すればいいよって。君はそんなことを絵空事って言うかも知れないな でも、夢をみるのは私一人だけでない 皆がそう思えばいいだろって。…ぱぴーはそんな訳とメロディーを覚えてますo(^-^o)(o^-^)o

そんな感覚も大切だね。(^O^)/
本日12月8日は太平洋戦争開戦日とジョン・レノンの命日でした。(T_T)


今、国は揺れてますが、逆説的に考えて、民主主義とは書いて字の如く、たくさんの人々の意見や議論の積み重ねで、より良く望ましいものにしてゆく為の方法理念のはずだから(パフォーマンスや落とし込みや意味ない敵対心のみなら、議論は不毛だよ)、更に良い日本へのキッカケになればいいですねと思います。(^o^)


12月8日 ぱぴー
posted by ぽこ at 00:02| Comment(0) | (カテゴリなし)
この記事へのコメント
コメントを書く