CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2010年10月27日

ふらふらっ人(^-^; 新城「コスモスの小径」

本日は、昨日に続きとっても、アクティブな「美意延年」ブログから、
【ふらふらっ人(^-^; 新城「コスモスの小径」】 記事ですまる

10月25日記

秋の代表的な花、コスモス。

新城市富岡の「コスモスの小径」のコスモスも見納めという話を聞き、ふらふらっ人(^-^;見に行ってみました



4000uの敷地に30万本ほどのコスモスも見納め?になっていました。



コスモスはポピュラーな花のせいか、花言葉も多種多様。一般的には”乙女の純真”とか”乙女の真心”といった純潔系の花言葉が並びます。その他、”調和””美麗”といった美しさを褒め称える言葉が並びます。

白いコスモスは”乙女の純潔”、なるほど

赤くなると少々変わって”調和””乙女の愛情”となるそうですコスモスがは恥ずかしさで頬を赤らめるのでしょうか



ピンクのコスモスも”乙女の純情”ですが、花の色が濃くなると”愛情”となるそうです愛する気持ちが高まるとコスモスも燃え上がるのでしょうか


黄色いコスモスは品種改良によって生み出されたそうですが、”野生の美しさ”とか”自然の美”だそうです。ヘンですね乱舞?しているコスモスの方か野生的?です


「コスモスの小径」にはありませんでしたが、黒いコスモスもあるそうです。黒いコスモスは”恋の終わり”だそうです甘い香りとともに恋が終わってしまうというわけですね黒っぽいコスモスです風に揺れるコスモスは風情を感じます



この「コスモスの小径」は富岡地区の50〜80代33人の方が運営されています。入場料は要りませんが、運営費用の募金箱が設置してありました。10月30日まで開園しているそうです。お時間があれば是非訪れてみてはいかがでしょう。もうすぐおしまいですよ

posted by ぽこ at 08:43| Comment(0) | (カテゴリなし)
この記事へのコメント
コメントを書く