CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 北アメリカ | Main | 論文等リスト»
小倉城 [2010年12月28日(Tue)]
高校の同窓会の翌日、小倉の町を歩いた。
かつて短い期間であったが、暮らした町であり、
それなりに思い出がある町である。
この町を思うと、いつも思い出す公衆電話はすでになかった。
私にとって、人生というものを教えてくれた町が、
この地方の都市、その夜の町だった。
小倉駅から常磐橋、室町に至る道は私の青春の道程そのものだった。

今治城 [2010年12月27日(Mon)]
松山城 [2010年12月26日(Sun)]
 松山は数度、訪れたことがある。いずれも小倉から船で朝早く、松山観光港に着くルートである。初めての松山は家族旅行であった。松山城と道後温泉、面河渓谷に行ったように覚えている。2度目は高校の時である。正確には高校をやめた後だった。幼馴染と出かける計画をしていたが、高校をやめたことでそれは実現せず、高校の同級生二人の卒業旅行に途中まで同行する形となった。それから放浪の数年間となる。

続きを読む・・・
松前城 [2010年12月26日(Sun)]
東京にいた頃にもっと東北や北海道に行けばよかったと思うことがある。
東京では3年ほど暮らしたけれど、結局、それら北の国には一度も行くことなく過ごした。そのため、今年に出かけた青森、道南が生まれて初めての東北、北海道となった。

広島城 [2010年12月25日(Sat)]
広島も私にとっては懐かしい町である。
そう言えば、高校の頃、熱烈なカープファンというより江夏ファンの同級生がいた。彼とも同窓会で再会することができたが、今もそうなのか聞きそびれた。

金沢城 [2010年12月24日(Fri)]
かつては母校の正門だった石川門。
学生運動盛んなりし頃、
機動隊も突入できなかったという堅固さ。
(重要文化財だったかららしいけど)

姫路城 [2010年12月19日(Sun)]
和歌山城 [2010年12月17日(Fri)]