CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«小倉城 | Main | 紫川の水面(10)»
マカオ [2010年07月24日(Sat)]
 5年ぶりにマカオにやってきた。今回もマカオ市内の遺跡から出土した陶磁器の調査が目的である。
 前回のマカオは2005 年の5月だった。マカオ芸術博物館が準備してくれたアパートで、台湾の親友たちと過ごした。私はすでに職を得ていたが、当時の友はみな博士課程の学生だった。煙で目がしみるほど煙草をふかしながら、酒を飲み、筆談まじりで学問の話をしたことが懐かしい。そして、そのひと月後に煙草をやめたので、煙草の最後の思い出のように感じている。
 今回もその親友の一人とマカオに来ているが、彼はすでに大学に職を得て、教え子を二人連れてきている。友の活躍は何とも言えず嬉しい。これから数日間、彼と飲むことになるが、思えばいろんなところで飲んだものだと思う。初めて会ったのは、台湾の台南で、前回のマカオ、メキシコシティ、二度目の台南、有田、そして、今回のマカオ。なかなかいない楽しい男である。(マカオにて 2010.7.24)
【東アジアの最新記事】
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント