CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«アグア火山 | Main | 佐賀城»
サン・フランシスコ修道院 [2012年09月04日(Tue)]
 おおよそ350年前に太平洋を越えて運ばれた有田焼の破片が、このグアテマラのアンティグアのサン・フランシスコ修道院の廃墟から出土している。今回の調査に使っている宿はその廃墟のすぐ隣の新築の民宿である。少し感慨深い。

IMG_1483.JPG
 今、部屋に一匹の蚊が飛んでいる。いまいましいが、酔った今の反射神経ではつぶせそうにない。しかも彼に栄養を与えているのは私自身だ。ほんの少しだけ重そうに飛ぶ姿がよけいにいまいましい。
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント