CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«始発列車 | Main | ボルホーンの夜»
40年振り [2012年04月01日(Sun)]
IMG_0270.jpg
 

 今日、親父と一緒に登ろうと思っている黒髪山の下見に出かけた。乳待坊公園から登るルートと西光寺から登るルートの二つを試しに登ってみた。そのため、頂上へも二度立った。
 どちらのルートも体力的には全く問題ないであろうし、頂上直下の岩場もたぶん大丈夫だろうと思うが、親父も今年で78になるし、最近は全く登っていないだろうから、心配がないわけではない。登山道ですれ違う年配の登山者を観察しながら、歩き方や登り方を父親にあてはめてみて、どの程度のフォローや気遣いが必要か確認しながらの登山だった。
 親父は大学の山岳部で登っていたし、私も10代後半から20代後半にかけて国内外の山を登っていたが、親父と登ったのは40年前が最後である。今度、40年振りに一緒に登ろうと思い立った山は黒髪山という500mと少しの低い山であるが、美しくて深いよい山である。親父にとっては学生の時に登って以来、50数年振りとなる山であり、私にとっても息子と登った思い出の山である。天候とコンディションを見極めながら、静かに登ろうと思う。
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント