CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«ネパール・ヒマラヤ(18) | Main | 長崎の風景»
ネパール・ヒマラヤ(19) [2012年02月09日(Thu)]


 シャブルは細長い尾根上に石造りの家が連なる集落である。なかなか壮観だ。ここから沢へ下りて、また登り返し、今度は急斜面をランタン谷へと下りる。H・W・ティルマンが世界で最も美しい谷と讃えたランタン谷である。左岸をいい加減飽きるぐらいに進み、立派な橋を渡ってからは右岸を遡る。夕刻、ラマホテルという名の宿に着いた。夜、仰いだ星空にしばし見とれた。
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント