CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«公衆電話ボックス | Main | 台風(2)»
台風(1) [2012年01月31日(Tue)]
 特に珍しいことではないのだろうけど、同じ台風に二度遭遇したことがある。あれは東京に住んでいた頃、前の年の冬に知り合った友人が与論島でバイトをしていて、遊びに来いと言ってきた。ちょうど発掘調査も盆休みに入ったので、東京から那覇行きのフェリーに乗り込んだ。2泊3日の船旅だったが、夏だったので夜は船内ではなく、満点の星空を見上げながら甲板で寝た。昼は船室に入り、船で知り合ったやつと麻雀をして時間をつぶしていた。
 与論に着くと、友人は昼間は海の家の仕事だというので、一人で海岸に行ったり、ぶらついていたが、どうも台風が来るらしいという。夜、友人と浜に繰り出したが、明日の船に乗らなければしばらく船が出ないかもしれないと脅される。
 往復で4泊6日かけたのに、1泊だけで戻るとはもったいないような気がしたが、台風ではどうせ宿で飲んでいるだけとなるし、発掘も始まるので、とりあえず着いた翌日の船の切符を買った。帰りは神戸行きとなった。台風接近のため、着岸できず、艀で乗船する。確かに次の船はしばらくないかもしれないと思ったし、実際にそうだった。
【昔のことの最新記事】
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント